夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

濃霧に注意 at山中湖  

今日は山中湖へ。

前回山中湖に行ったのは五月の下旬、ちょうど放流のあった時期と重なっていたので大変良い思いをさせていただきました。

「良かった日のことだけはハッキリと覚えている」というのが釣り人の性で、もう山中湖に行けば釣れる!みたいなイメージとノリでウキウキしながら早朝に出発。

朝六時に「しゅうすいや」にてボートをレンタルし出船しました。

期待を胸に、取り敢えずスピナベを巻く→反応無し。

しょうがないから、桟橋にバックスライドワームを打つ→反応無し。

あれ?こんなはずは…、ベジテーションにネコ、ダウンショット、ノーシンカ―等ライトリグを絡める→反応無し。

午前中をこんな感じで過ごして、あぁ……釣れる気がしねぇ……と早朝までのイメージは反転。

バスは一体どこへ……。

それで思い出したのが雑誌アングリングバスの記事。Field Four SeasonsというコーナーではDELTA ROD BRANDの野村俊介さんがナチュラルレイクについて語っていますが、最新号のそれによれば五月にあった連日の猛暑が影響してシャローに残っているアフターの魚が今年は少ない印象であるとのこと。(←要約し過ぎてます)

いやぁ、信じたくなかったので忘れていましたが、実際そうなのかもしれません。

でもそれだけではないような……、シャローのベジテーション自体、去年に比べると少ない気がしました。

目に見える範囲でもそうだし、ディープクランクを巻いてみた感覚でもそう。大して引っかかってこない…。

となると、これまで自分が山中湖でしていた釣りはまったく通用しなそうです。

かと言って新しい釣りが今すぐ出来るわけでもなく、もうバカの一つ覚えみたいに「困ったらヘビキャロ!とにかく遠投!」

風に流されるボートの方向と逆に投げ、あとはたまにシャクる以外は何もせず当たりを聴き続けるという。笑

午後からはたまにライトリグを入れる以外この作戦で粘りました。

………で、なんと釣れちゃった!
1436341648661.jpg

ニゴイが。笑

二ゴイってワームも食ってくるんだ……知らなかった。(ちなみにドライブシュリンプ4インチ)

ともあれ結局、雨の中頑張ったにもかかわらずバスは釣れないまま終了。

四時ごろから濃霧で前が見えない中、なんとかボート屋桟橋に帰着しました。

しかし湖を覆う霧は本当に怖いですね。

岸の見える位置にいたので大丈夫でしたが、もしこれが湖の真ん中だったら方向感覚が狂って岸に辿り着けなかったかも。

それだけ濃い霧が突然やってきました。

アングラーの皆様、雨の日はお気を付け下さい。

山中湖、白鳥のヒナがめちゃくちゃ可愛かったですよ。↓
1436341658601.jpg

Posted on 2015/07/08 Wed. 21:31 [edit]

category: 山中湖

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード