夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

小説:釣り一頁ss No.4「Kと秋の釣り日和」  

小説釣り一頁ss No.4  『Kと秋の釣り日和』   夢月亭清修


 ここのところAの付き合いが悪い。
 Aは俺の幼馴染で、今年の春にバス釣りデビューしたばかりの初心者だ。
 無趣味な仕事人間の癖に妙にロマンチストでナイーブなAが、仕事のストレスで円形脱毛症になりかけているところを「息抜きに良いぞ」と唆して俺が始めさせた。
 最近ではそれなりにハマっている様子で、円形脱毛症も回復を見せていたんだが………いやはや、どうにも付き合いが悪い。
 今日だってそうだ。「良い釣り場を見つけたから行こうぜ」と誘ったが、返事は釣れない内容だった。
「ごめん、その日は予定が…」なんて、釣りをやらなきゃ仕事しかねぇだろうに――と俺は思うのだけれど、なんだってんだ、どんな予定があるって言うんだ、まったく……。
「チッ、おかげでこのありさまだ」
 クランクベイトを投げて毒づく俺の目の前に広がる湖面は、俺の立てる波紋が一つきり。他にルアーを投げ入れるアングラーは見当たらない。
「ポイント責め放題、つーか、貸切状態じゃねぇか」
 俺の手元ではハイギアのベイトリールが軽快に糸を巻いていく。クランクベイトは水面下一メートルを素早く潜行し、心地よい振動を竿先へと伝えた。
 そのクランクがブレイクに絡む岩にぶつかってヒラを打った――その瞬間――
 ぐっと竿先が曲がる。針先が何かを掴む感触が堪らなく心地いい。巻物の釣りでルアーが根掛かりするのと、魚のバイトする感触は似ているがまったく違う――どっちだよ、とツッコミを入れるのはこの場合野暮だ。似て非なるモノなのだ。
 俺は大きく竿を振り上げ、合わせを入れる。
 水面が割れて、魚の顔が見えた。
「デカいっ!」
 跳ねようとするバスをロッドワークでいなす。走り出したらクラッチを切る。やつが潜り込むような障害物は無いのだから、この場合は慌てないことが吉――俺は慎重に魚を寄せ、そいつの下顎を掴んだ。
「やった! 四十五アップ!」
 太った良い魚だった。これは嬉しい。でも――
 そうして振り向いた先に、Aがいない。いつもならここでパターンを説明し、得意げにバスを示して見せるのがお決まりなのだが――。
「なんだよ……初秋は巻物、まだレンジは浅目、マヅメならトップもありだなって教えてやりたかったのによ……日差しが強けりゃカバー打ちだとか、他にもいろいろ…」
 取り敢えず、俺はその魚をスマホで撮って、ラインでAに送り付けた。「すげぇだろ!」の一言も添えて。
 早々に返事が来るわけでもない。
 俺はまた、湖面にルアーを投げいれる。
「んだよ……まったく…」
 物足りない気持ちだった。いつもなら諸手を上げて喜べる四十五アップが釣れたと言うにもかかわらず、なぜかそんな気分になれない。
 こんなに嬉しくない四十五アップは、初めてだった。
「寂しいわけじゃねぇぞ、ちくしょう……物足りないだけだ……くそっ」
 また毒づいて巻いていると、再びアタリがあった。魚の活性は高い。
 こんな秋の釣り日和に野池が貸切なんて、去年までの自分ならそれだけで満足だったのにな、と――ぼんやり思った。

                                           ――了

前話→釣り一頁ss No.3  次話→>釣り一頁 No.5


にほんブログ村
四話目は語り部が変わりました。

釣りの喜びはやっぱり「釣る」ことにあると思うのですが、釣りの楽しみ方にはその人の「喜び」が何であるか、ということも関わっている気がします。

Posted on 2015/12/21 Mon. 00:35 [edit]

category: 小説:釣り一頁(つり1ページ)ss

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

tag: 釣り  小説  掌編 
tb: --   cm: 4

コメント

こんばん(▽・w・▽)わんこ。

あれ??今回のメインはあの能書きたれの彼なんでしょうか?(笑)
しかしクランクで45UP出るとは凄いスレてない良い釣り場じゃないですか~。
実際にそんな所があれば良いですけどね(。-∀-)
僕が投げるのは3cmくらいのちっこいクランクです。大きいのでは食ってくれないので。

うーん、K氏にとっての釣りの喜びって、誰かに能書き垂れる事なんですかねやっぱり(;・∀・)
いますよねえ、釣った魚を手にドヤ顔で見てくれアピールとか俺スゲエアピールとかしてくる面倒臭い奴…(汗)
釣ったのわかったからいちいち持ってきてベラベラ喋んなって言いたくなります(苦笑)
身近にそんな奴いましたがあまりのウザさにこちらからフェードアウトしましたよ。


URL | いぬふりゃ☆ #-
2015/12/21 01:06 | edit

Re: タイトルなし

>いぬふりゃ☆さん
こんばんわ!
そうです。今回の語り部はあのKです。笑
ちゃんとモノに当ててクランクを使うあたり、実は基本に忠実だったりしてますね。

どうなんでしょうね?
たぶんもともとは一人で釣りするタイプだったっぽいので、ひょっとしたらウザい能書きたれはマジで初心者Aへの親切のつもりなのかもしれません……笑
独特な性格してるので、彼が何を考えているのかは僕にもよく分かりませんw

URL | 夢月亭清修 #-
2015/12/21 23:26 | edit

円形脱毛症(笑)
すいません、笑ってしまいましたm(_ _)m
ストレスは怖いですよね、うん。
ストレス発散は必要です(>_<)

一緒にやる相手がいるとまた楽しさも倍増なのですね♪
やっぱり喜びを分かち合える相手は欲しいですよね。
私も友達と一緒にゲームやってたんですが、予想以上に友達がハマってしまって、逆にストレスになるからとゲームを止めてしまいました…。1人でやっても面白くないので私もゲームから遠ざかり気味です。タイムリーな話題で、この主人公の気持ちよく分かります(T_T)

そしてオカルトシリーズも更新されたようなので!そちらも読みに行きます٩(ˊᗜˋ*)و

あ、また忘れるとこだった!
リンクさせて貰っていいですか??毎回言おうと思って忘れてました(ー ー;)お返事まってます(^.^)

URL | たおる #-
2015/12/25 23:06 | edit

Re: タイトルなし

>たおるさん
こんばんは!
最近は色々な病気の原因に必ずと言っていいほど「ストレス」って文字を見ますよね~。
ほんと、自分なりの発散する方法を持っていないと大変です。
僕の友人も夜勤の仕事で円形脱毛症になりましたが、転職したら毛根復活してました。笑

僕はゲームってあまりやらないのですが、なんとなく分かる気がしますよ~(*´・ω・)
同じくらいの熱量というか、同じステージにいないとお互いが100%楽しむのって難しいですもんね。

オカルトシリーズ、是非よろしくお願いします♪
そしてこちらは小説を読みに行く為に勝手にリンクしていたので恐縮です……
相互リンクも是非よろしくお願いします☆

URL | 夢月亭清修 #-
2015/12/25 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード