夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

小説:不思議なオカルト研究部シリーズ更新!  

本日幻創文芸文庫(β)にて小説が更新されました!

『不思議なオカルト研究部 第七話 廃屋の人形 後編』

廃屋を後にした部員たちの後日談的内容です。人形の曰くについてもちょっぴり解明されるかも!?

≪第七話 廃屋の人形 後編 試し読み↓≫
 六人は来た道を戻って柳田家の寺へ――境内に到着すると、事前に連絡を入れておいた柳田の兄が待っていた。
 名は柳田邦夫。紺色の作務衣に草履を履いて、綺麗に頭を丸めたその姿は如何にも僧侶らしい。
 しかし、境内の真ん中で腕組み、仁王立ちで、細い眉を厳しく吊り上げている。誰が見ても怒っているとしか思えなかった。
「すまんな、兄貴――」
 皆の先頭に立って声を掛けたのは身内の柳田邦彦である。次の瞬間――
 パンッ! と、激しい破裂音が境内に響いた。邦夫が邦彦の頬を力一杯張ったのだ。
 邦彦の眼鏡が石畳に落ちた。
 あまりに唐突な出来事に、そこにいる誰もが息を呑み――一拍の間を置いて邦夫の怒鳴り声を聞いた。

続きはこちら→廃屋の人形 後編

シリーズ一覧はこちら→不思議なオカルト研究部


にほんブログ村

Posted on 2017/04/03 Mon. 22:29 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 小説 
tb: --   cm: 2

コメント

二千億円分の恨みは凄まじいものがありますね・・・
生活を奪われた人達と自殺者の怨念がその日本人形に凝縮されていると思うと震え上がるほど恐ろしいです((((;゚Д゚))))
そして檀家もとんだとばっちりを食らって気の毒だなと思いました...

URL | ANTARES #-
2017/04/04 23:20 | edit

Re: タイトルなし

>ANTARESさん
読了ありがとうございました^^
納得のいく曰くになっていたら嬉しいです♪
確かに…本来の檀家さん家はとばっちりでしたね。笑

URL | 夢月亭清修 #-
2017/04/05 19:59 | edit

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード