夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

R-18小説:妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

本日幻創文庫にて小説が更新されました!

奇譚×官能の連続短編小説、『妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ』です。

今回更新は『船上、一幕見 中編』――スケベだらけで、正直試し読みの為の本文抜粋がやりにくいったらないです。笑


≪船上、一幕見 中編 試し読み↓≫
レディの溶けた声は耳元に囁くよう。下からは絶頂も間近の激しい喘ぎ声が――二人の声が甘い蜜であるかに溶け合って彼の耳に忍び込んでくる。
 嗚呼、これ程男の本能を満たす音色が他にあるだろうか――否、と今の虚穴坊なら断言することであろう。
 音だけではない。匂いも、触れた心地も、質を異にする二人分の官能は混ざり合い、彼の意識を遠い異界の地に飛ばすかの心地して、ただただ淫獣の性ばかりが掘り返されてゆく。だからそう、もっと、もっと――
 常習性の強い麻薬にも似て、より激しい衝動へと彼を駆り立ててゆく。腰は姫の腰打ち壊すかに強く、〇〇を弄っていた中指は深く壺の奥へと――二人の声も一際大きく跳ね上がった。

続きはこちら→船上、一幕見 中編

前編はこちら→船上、一幕見 前編

シリーズ一覧はこちら→妖・密事シリーズ
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮下さい☆)

後編の更新は11月28日を予定しています。どうぞよろしく^^


にほんブログ村

Posted on 2016/11/24 Thu. 21:16 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 2

コメント

出た、秘技前立腺!
これ、BL小説読んでいてもよく出てくるんですが(笑)
男性にしかない機能なんですよね。
レディはさすが男性の体を知り尽くしているのか虚穴坊も翻弄されっぱなしですね。
ところで虚穴坊は乳房/// も敏感らしく……
なるほど、木姫に教育されてこのようになったのですね。
なんだか可愛らしいなあ、やってることは男性っぽいんだけどこういうところが可愛げがあるんですよね(笑)
ってわたしこんなことコメントに書きまくっていいんでしょうかっ
もし失礼なことがあったら面目ないです^^;

なんだかこれからが本番な気がしないでもありません。
木姫の気持ちを考えると何とも複雑ですが、レディちゃんは「待ってました!」って言わんばかりですねv
今後三人がどういう展開を見せるのか。
後編も見届けさせていただきます!

URL | canaria #-
2016/11/25 19:56 | edit

Re: タイトルなし

>canariaさん
こんばんは!
なるほど……BLって、確かに考えればそこが最もなウィークポイントになって来ますよねw
致し方ないというか。笑

虚穴坊可愛いですか^^?
書いているこちら側は「なんとなく」って感じで意識してなかったんですが、ひょっとしたらウケ感がいいのでしょうか?w
ある意味今回の虚穴坊は攻めつつ受けちゃうっていう変なポジションですよね。
こういうのはシュウジ君の役割だった気がします><

≫もし失礼なことがあったら面目ないです^^;
↑全然大丈夫ですよ!
FC2のフィルターに引っかからないものなら何でもコイです!w

後編もひたすらこんな感じですがwどうぞよろしくお願いします^^

URL | 夢月亭清修 #-
2016/11/26 00:31 | edit

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード