夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

R-18小説:妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

本日幻創文庫にて小説が更新されました!

奇譚×官能の連続短編小説、『妖・密事(あやかしみつじシリーズ』です。

副題『壺中天の宴』も中盤戦、今日の更新は「壺中天の宴Ⅲ」になります。

ここからがっつり官能シーンでございます!
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮ください☆)

≪本日更新作『壺中天の宴Ⅲ』試し読み↓≫
「ありがとう――昔ね、貴方と良く似た人を知っていたわ。今はもう、逢えない人よ――」
 そう口にして、不覚にも涙が溜まった。こんな姿を見せる為に紡いだ言葉ではなかったつもりが、一度言葉にすれば止め処なかった。ほろり、涙は零れてしまって――
「私、とてもその人が好きだったの。でも、結局その人のこと、何も分からないまま終わってしまったわ……それがね、今でも悔しいのよ。だって、あんなに好きだったんだもの…」
 立ち尽くしていた正信はベッドの脇へと片膝突いて、明美の右手を両手で握り締めた。
「……分かってくれるの? この気持ち――」
 軽く首肯した正信の目が、真っ直ぐに明美の顔を見据えていた。その視線にどうしようもなく胸は高まって、包まれた右手に籠もる熱握りしめるかに、明美も握り返す。
 そうして、彼女は想った。
(似ているんじゃなくて、まるで同一だわ――目の色以外、全く一緒。嗚呼、私、この人になら――)
 胸の高鳴りが、遂には恥じらいを捨てさせるに至る――。

続きはこちら→壺中天の宴Ⅲ

本作を始から読む方はこちら→壺中天の宴Ⅰ

シリーズ一覧はこちら→妖・密事シリーズ一覧


にほんブログ村

Posted on 2016/08/31 Wed. 23:57 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード