夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

R-18小説:妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

本日幻創文庫にて小説が更新されました!

奇譚×官能の連続短編小説『妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ』――第参部の開幕です。

今回の副題は『壺中天の宴』

ちょっと長くなってしまったので6回に分けて連載予定です。

掲載の都度ブログで報告致します。どうぞよろしく^^


  ☆本日更新の『壺中天の宴Ⅰ≪試し読み≫』↓☆
 世に兼藤勝英(かねふじしょうえい)と申す好事家あり。この者、昭和中期の岩戸景気を貿易業で支えた産業人の一人であり、現在は御年八十――引退して尚、財界に影響力を持つ一人として知る人ぞ知る地位を持つ。
 寄せては返す波のような日本の景気を、安定成長の四字失うことなく乗り越えて来た彼には、財界人には似つかわしくもない《ある噂》が実しやかに語られている。
『兼藤の成功は、努力や才覚故成したモノに非じ――怪奇で、珍奇な物品の魔力が導き寄せた運命なのだ』
 これ初耳の財界人ならば誰もが一笑に付すことであろう。馬鹿馬鹿しい、なんと非現実的な――と。
 しかしこの噂裏付けるかに、彼、兼藤勝英にはある特殊な収集癖あり。それは――

 曰く付き骨董品の収集、である。

 呪われた掛け軸、妖刀、異界に繋がる壺等々――呪具や魔具とも呼べるような物品に対し、彼は莫大な金を投資する。
 そうして彼の元に集まった怪奇で珍奇な物品達は、新たな封印を施され、彼の所有する離島の洋館にて浅く微睡んでいると云う。
 この微睡みに触れる機会を得た財界人は、皆一様に件の噂を信じている――。

 続きはこちら→壺中天の宴Ⅰ

 シリーズ一覧はこちら→妖・密事シリーズ一覧
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮ください☆)


にほんブログ村

Posted on 2016/08/24 Wed. 18:46 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 小説  官能小説 
tb: --   cm: 2

コメント

第参部お待ち申し上げておりました!
今回まさかのあの方の再登場……でびっくりでございます!
明美女史にとってはまさに今後の自分の命運を決める出来事だったんですね。
それにしても明美女史、華麗なる転身を遂げましたね。
明美女史的には好きだったからこそ今になってあの時の選択を「苦悩」している
のかもしれませんが、いくら好きな人でも、いえ、好きな人だったからこそ
あの事態は怖くなりますよ(笑)
あの出来事の後木姫にも「気に食わなかった」ていじられるし、
正信青年的にはすったもんだだったかと思います(^^;)
それにしても、今後「曰く付きの骨董品」や明美女史がどう絡んでくるのか
想像もつきません。続きも楽しみにお待ち申し上げております!

URL | canaria #-
2016/08/25 11:09 | edit

Re: タイトルなし

>canariaさん
こんばんは!お待たせして申し訳ありません><;
早速読んでいただけたみたいで嬉しいです♪
そう、明美女史再登場です!『木姫と虚穴坊』の回が去年の7月公開だったので一年越し!
作者的には懐かしいくらいのキャラクターでしたw
彼女にしてみれば「苦悩」だった様子ですが、外から見ればあの妖魔二人のキューピッドだったかもですよね。
だから「明美、いい仕事した!」と僕自身は思っていますが、なるほど、確かにあの瞬間はさぞ怖かったことでしょう。笑…
そんな正信的にはきっとあの瞬間こそモテ期だったように思います。笑
今後骨董品も少しばかり絡んできます。
Ⅱの更新は明日!(はやっw)よろしくお願いします^^

URL | 夢月亭清修 #-
2016/08/25 23:36 | edit

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード