夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

小説:妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

本日幻創文庫にて連載が更新されました!

奇譚×官能の連続短編小説『妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ』です。

今回更新は『芒の海 前編』――前作に引き続き、枯れ色棚引く平面世界『芒(すすき)』を舞台にしています。

この芒を海の如くと走る船、ナロニック号船内でのエロティックな出来事を前中後の三回に分けて更新予定♪

中編、後編も更新の都度ブログでご報告いたします。どうぞよろしく☆



『芒の海 前編』≪試し読み≫↓
 英国ホワイトスターライン社と言えば、かの豪華客船タイタニック号を所有し、かつては大西洋の海運業に従事した一大企業の名であろう。
 タイタニック号の沈没は故意であったとする陰謀説など囁かれ、黒い噂も絶えぬこの会社であるが、それはさておき――。
 この会社の所有していた船が沈没、失踪した例はタイタニック号以外にもあって、取り分けナロニック号の失踪は謎が深い。
 一八九三年二月十一日、ナロニック号はリヴァプールからニューヨークへと向かう航行の途中、ウェールズのアングルシー島に一度立ち寄り、荒れ始めた大西洋へと漕ぎ出した。このアングルシー島での目撃が最後の記録であり、その後の消息を知る者はいない。
 当時は無線電話も無い時代故、ナロニック号に起きた事態、その一切を伝えること叶わず――ただ、やがて浜辺に打ち上げられた、手紙入りの小瓶のみが事実とされ後世に伝わることとなる。
 手紙の内容はこう――『ナロニックは沈没した。皆は神に祈った。Lウィンセル』
 このLウィンセルなる人物、乗船名簿には存在しなかったと言う。


続き(本日更新作)はこちら→芒の海 前編

シリーズ一覧はこちら→妖・密事シリーズ
(当作品は官能小説です。18歳未満の方は閲覧しないようお願いいたします☆)


にほんブログ村

Posted on 2016/03/08 Tue. 20:56 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説  小説 
tb: --   cm: 4

コメント

こん(●''∇'')ばんは。

前編、読ませて頂きました~。
まだ中途みたいなので特に内容についての云々は敢えて避けますが…
出だしの部分(船の描写のある部分)では、
William H. Hodgsonという作家の“The voice in the night”という短編集を思い出しました。海洋もののホラーでした。
日本語版は確か創元推理文庫から出ていたような。「夜の声」という表題だったかな??

しかしシュウジくん…ほかの女の人に手ぇだしちゃダメですよ~。普段の相手が相手だけに、ばれたら半殺し通り過ぎて瀕死にされますよ(>_<)
僕が親なら、不義を働く子はおしりぺんぺんですっ!(笑)
まー、白人さんはねぇ…大きな声では言えませんが体のにほひが結構あれですからねぇ…
ちょっと昔の事を思い出してしまいました…(笑)


URL | いぬふりゃ☆ #-
2016/03/08 22:48 | edit

Re: タイトルなし

>いぬふりゃ☆さん
こんばんは!
知らない本だったのでググってみたのですが、これ、めちゃくちゃ面白そうですね!
著者も実際に船で海に出ていた人ですし、そんな人の描いた海洋冒険譚があったとは!
絶版本でお高かったのですが、はやくもネットで注文してしまいました。笑
ご紹介ありがとうございます^^

シュウジ君が浮気するのかしないのか………は次話をお楽しみください。笑
明後日には更新予定です♪
匂いについての描写は実際を知りませんし少し迷ったのですが、そこは夢を含ませるということで…w

URL | 夢月亭清修 #-
2016/03/09 00:59 | edit

こんばんは!

毎回ですが、素晴らしい文章力(表現)に鳥肌たっております。
日本語ってこんな綺麗で奥が深いんだな~と改めて思ったり・・・。

私のブログ(文章)では皆無ですけどね(笑)

物語を考えるときは最後の結末を考えてからストーリを創るんでしょうか?
それとも途中で結末を変えたりするんでしょうか?

お話の続き、楽しみです(n*´ω`*n)

URL | みろり #-
2016/03/09 21:15 | edit

Re: タイトルなし

>みろりさん
こんばんは!
お褒め頂きありがとうございます♪

こちらから見ると、みろりさんのブログはカラフルで可愛い絵がたくさんあって、なんだか羨ましくなっちゃいます^^
僕のブログは逆に活字ばっかりだなぁ…と。笑

僕の場合はですが、物語は大抵結末を決めて書き始めてます。
そこに至るまでの経過は脱線したりなんだりしますが、最終的な目的地はあまり変わりません^^

と、ところで……これ官能小説ですけど大丈夫ですか!?w
ヤバいと思ったら引き返してくださいね!笑

URL | 夢月亭清修 #-
2016/03/09 23:25 | edit

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード