夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

室外機の裏に蜂の巣が……  

洗濯物を干そうとして窓を開けたら、なんだか妙に蜂が多くって……しばらく待ってみたけれどやっぱり数匹ブンブンしている。

で、よくよく見たら室外機の裏に、巣が………orz

いつの間に作ったんでしょう。大きなモノではありませんでしたが、巣の周りに蠢く蜂を見た瞬間はさすがにゾッとしました。

取り敢えず急いでドラッグストアに行き、ハチアブマグナムジェットを購入。

近距離で打ち放つのは怖かったので、遠距離でも薬剤の届きそうなコイツに決めました。

ちょっと遠目からブシュッ→窓を閉め様子を伺う→ちょっと遠目からブシュッ→窓を閉め様子を伺う………

というルーチンを想像していたのですが、いざ実際に使ってみたら凄い。

蜂に飛ぶ隙を与えないくらい噴射が強烈で、結構近距離で使っても全然平気。蜂が即ダメージを受けているのが分かったので怖くありませんでした。

念を押して乱発していると蜂の子もボロボロ巣から落ちる落ちる。

完全に巣が空っぽになると、最後は巣も落ちました。

これは間違いなく完全勝利でしょう。アース製薬すごい。

アパート暮らしの身としては早めに対処できて良かったです。他の住人に迷惑が掛かったら大変ですからね。

Posted on 2015/07/29 Wed. 16:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 2

妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

日付を跨いだので昨日になりますが、幻創文庫にて妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新されました!

「蛍ヶ沼の金盤 後編」~あらすじ~
 溜息一つ、後に微笑んで、女はまた青年を想う。あの人を疑うということを知らない馬鹿正直な青年を、不器用で優しいくらいしか取り柄の無い青年を、真面目が馬鹿を見る見本市のような青年を――想う。

中編でエロは終了しているので「で、どうなった」的な部分ですね。

ぜひ幻創文庫をよろしくお願いいたします。

幻創文庫では契約作家の作品を平日毎日更新しており、一般文芸、ラノベ、ロマンス、官能、BLとカテゴリーも豊富です。

是非遊びに来てください↓
幻創文庫

Posted on 2015/07/29 Wed. 00:38 [edit]

category: 小説更新

tb: --   cm: 0

相模湖 バス釣り~秋山川でボイル打ち  

今日は相模湖へ。

今回は秋山川を攻めたくて「秋山川釣りの家」から出艇。

H-1カップと日程が重なった為、早朝から桟橋に犇めくトーナメンターの活気がすごかったです。

なんだか桟橋に足を踏み入れずらい……笑

ともあれ自分の道具を車から降ろしていると、後ろからどこかで聞いたことのある声が…

振り向くと、なんとノリーズプロスタッフの伊藤巧プロが!

花柄が好きなんでしょうか? 以前DVDで見たときは花柄のレインコート、今日は花柄の短パン。

花柄を多用する釣り人は少ない気がするので目立っておりました。ナイストレードマークです。

で、後輩Iと共に秋山川上流を目指して釣り開始!
KIMG0322.jpg

もうすっかり真夏の気候、景色は綺麗ですが正直しんどい。

コンビニで買った冷凍ドリンクがあっという間に溶けてしまいます。

アングラーの皆様、熱中症には本当にお気を付け下さい。今日も誰か運ばれたのか、途中救急車の音が聞こえて来ました。

ボートの上で熱中症は状況次第で大変なことに…………楽しい釣りですから、健康に害が及びませんよう。

そして肝心のお魚の状況ですが、ミエバス多数、ボイル多数!

これは活性高いぞ! と思いきやワームでさえ見事にスルーしてしまう見切りの良さはなんともはや。

お昼を過ぎても釣れないので、こりゃ今日は無理かも…と思いました。が、一か所頻繁にボイルしている場所を発見!

ボイル打ちはほとんど経験ありませんでしたが、マイラーミノー3.5インチをマス針にかけて数投目↓
1437899314127.jpg

出た!

ジャスト30センチ。トゥイッチしながらの速巻きで水面に飛び出るよう引いていたのでバイトの瞬間もバッチリ目撃。

サイズは大したことありませんが、久しぶりに水面で釣れたのとボイル打ち成功したのが初めてだったのでもう嬉しくて嬉しくて。笑

これを切っ掛けに一日中マイラーミノーを多用したんですが、やはり相模湖のバスはベイトフィッシュを食べているのでこの釣り方が一番反応良かったです。

動きが遅いとどうしても見切られてしまいますが、ミエバスに対して良いコースで引くとリアクション的に口を使ってくれました。(豆サイズが数匹釣れましたよ!)

でも、一番迷いなく突進してくるのはやっぱり本物のボイルが絡んだ時!

タイミングもコース取りも難しいですが、ボイル用に一本竿を用意しておく価値もあるなぁと思えました。

釣れるからと言うよりも、この釣り方がとっても楽しかったので。笑

そしてそして、相模湖の人気ルアー「ダイラッカ」を沖に投げていた後輩Iにまさかの奇跡が↓
KIMG0325.jpg

40センチはあろうかという巨大なヘラブナ!笑

ヘラ師なら諸手を上げて喜びそうなグッドコンディションに大爆笑しました。

スレですが寄せ付けない限りそうそう起こることではないと思います。

ヘランカーさえ寄せ付けるダイラッカの魅力は相当のモノなのでしょう。

自分もいつか買おうと思います。笑


にほんブログ村

Posted on 2015/07/26 Sun. 21:56 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 相模湖  釣り  ボイル打ち  マイラーミノー 
tb: --   cm: 0

妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

本日幻創文庫にて妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新されました!

奇譚×エロの官能小説です。

是非幻創文庫に遊びに来てください。

幻創文庫

「蛍ヶ沼の金盤 中編」~あらすじ~
「いいえ、私はそんなつもりで旦那に跨っているんじゃありませんよ。私が――」
 恥じらいに紡ぐべき言葉を一度呑み込んで、しかし女は言った。否、抑え難い情動がそれを言わせてしまったのだろう。
「――私が、したいんですよ、旦那…」

中編はほぼエロです。

よろしくお願いいたします。

Posted on 2015/07/24 Fri. 23:48 [edit]

category: 小説更新

tb: --   cm: 0

妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

本日幻創文庫にて妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新されました!

幻創文庫

「蛍ヶ沼の金盤 前篇」~あらすじ~
「そいつぁね――」
 驚きに見開いた眼を、もう一度と願って水面に注ぎ続けていた青年の耳朶を揺らす女の声、彼の左、二間離れた場所より響く。
「金盤というんだよ、旦那。見たとおり金色の光を放つ。肺魚だから時折ああして呼吸しに浮かんでくるのさ。ここにしかいない、今時珍しい魚さね」

釣り好きとしては、小説の節々に「釣り」という娯楽を絡めたいとする願望がどうしてもあります。

官能小説なので深くは絡みませんが、ちょっとだけ……笑

Posted on 2015/07/22 Wed. 20:10 [edit]

category: 小説更新

tb: --   cm: 0

リザーバーは雨  

昨日台風が過ぎたにもかかわらず今日も雨です。

梅雨の中休みからかれこれ三日間降り続いていて、どれだけ増水したかな……水濁っちゃってるかな……等々不安を感じつつも、低気圧パワーへの期待で早朝に家を発ちました。

で、埼玉県某リザーバーへ。

思っていたより本湖寄りの水は綺麗でしたが、バックウォーターは白濁り、増水は+1メートルくらい。

増水のせいかボイルは見えず、でもそんなの関係無いとばかりにラッキークラフトのサミーをとにかく遠投。

前回友人のN君が成功したフィーディングパターンですね。

完全にモノマネですが自分も大きい魚が取りたいので。笑

まぁ……結局不発に終わりましたけど……。

日中はバックウォーターを釣り歩きましたが、前述したとおり白濁りで状況は一変していました。

子バスの保育園だったシャローにはギルすらいません。

仕方なく本湖寄りのポイントへ戻ってワームでのんびりやってました。

夕マズメはもう一度トップ(サミー)→表層直下(ハードコアNOI-ZJr)→中層(ハイピッチャー)で徐々に落としていく作戦に出るも全て不発。

結局良型は捕れずに終了でした。

釣れたのは日中のワームにて↓
KIMG0317.jpg

ああもう、豆地獄から抜け出せない日々……早く良い魚を釣ってはしゃぎたいものです。

しかしフィーディングするはずの魚はどこへ行ってしまったのでしょう?

雨で水温が下がった→川筋沖のワカサギがレンジダウン→本湖のディープエリアへ移動(それに付いて行くバス)、というのが自分の想像なのですが、本湖はマイボート持参のアングラーにしか体験出来ないエリア。

実はスロープにも入ってルアーを投げたのですが、魚っ気ゼロで本湖のことは何も分かりませんでした。

バス釣りって難しい……。

Posted on 2015/07/18 Sat. 22:48 [edit]

category: 埼玉県某リザーバー

tb: --   cm: 0

バス釣り~梅雨の中休み フィネス&トップ  

今日は埼玉県某リザーバーへ行ってきました。

ここに行くときは通り道にある神社にほぼ必ず寄ります。

学問、起業、開運の祖神を祀っているので、小説を書いている自分にはまぁ多少なり求めるご利益があるかな…と。

KIMG0304.jpg

神社の空気ってなんとなく良い。

KIMG0306.jpg

本日の釣果、そして良い作品が書けるように願ってきました。

ついでで絵馬を眺めると、意識の高い方が実に多くて感動します。

KIMG0308.jpg

こんばんはやみん♪

で、友人Nと現地で合流し釣り開始!

梅雨の中休みらしいですが、とにかく暑くて暑くて……こんな猛暑で釣れるのかよと思ってましたが、案外釣れました。

1436870695684.jpg

岸際のカバーを打つと豆バスも含めけっこうバイトがある。

ドライブクローラーのノーシンカ―ワッキーで22センチと23センチをゲット。

期待していなかっただけに小さくても嬉しかったり。笑

それからバックウォーターを上流に向かって釣り歩き、シャローにて豆バスを追加。

KIMG0310.jpg

ラッキークラフトのエアリス1です。

めちゃくちゃ小さいスピナベなんですが、これでバスもギルも雷魚もナマズも釣れちゃうのでけっこう使ってます。

サイズは選べませんが楽しいルアーです。

それから夕マヅメ→本湖方面でビッグサイズを狙うぞ!と意気込むものの、どうにもバイトが遠のいてしまいました。

自分は岩にワームを絡めたり、バズベイトを岸に沿って投げていましたが無反応。

そんな中、沖に向かってひたすらペンシルベイトを遠投していたNにバイトが!

KIMG0315.jpg

46センチのナイスバス!

良い魚は沖の水面でベイトを追っていたんでしょうか。

何も無い所にルアーを投げ続けることができない自分には取れない一本、ああぁっ!羨ましい!!

ともあれ二人とも魚に触れて満足の一日でした。

ああっ!羨ましいっ!!

にほんブログ村

Posted on 2015/07/14 Tue. 22:52 [edit]

category: 埼玉県某リザーバー

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

相模湖、日差し熱いし、また豆地獄  

今日は午前中散髪に行って、午後からのんびり相模湖釣行。

向かう高速道路ですでに渋滞が発生しており、いかにも晴天の週末、行楽もハイシーズンでしょうか。

柴田ボートから出船し、とりあえずご近所(オイルフェンス等)を探索。

スピナベ巻いて、出ないのでワームを落とし始めるとすぐにバイトが!

釣れたのは豆バス↓
KIMG0300.jpg

こりゃあかん…と思って、今までなら吉野ワンドへと向かう流れなのですが、今回は対岸の流れ込みからシャローフラットっぽいところを探ってみました。

で、釣れるのはやっぱり豆バスばかり。笑

夕方はデラバズ、シャロークランク、再びスピナベ、おまけにデラクーなんかを投入してみましたが無反応。

結局豆が五本で終了しました。

今年はまだ一本も40UPが釣れていないので、じわりじわりフラストレーションが溜まっていく感じがします。

早く納得の一本が欲しい……

あ、ちなみに現在相模湖は絶賛アオコ発生中!

次は上流のボート屋さんから出てみようかな。

Posted on 2015/07/11 Sat. 20:04 [edit]

category: 相模湖

tb: --   cm: 0

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード