夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ更新!  

怪異譚×エロの妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ本日更新しました。

こちら幻創文庫にて掲載中です。よろしくお願いいたします。

幻創文庫

古木の怪 中編

~あらすじ~
 気が付けばワイシャツのボタンは全て外されて、汗ばんだ青年の胸に流れ込むは汗を冷やす夜気、それだけに非じ。女はただ一言。
「お気になさらずとも――」
 青年の胸に、脇に、滑り込んで撫でるは女の指先、その半手拭(ハンカチ)越しの柔らかな感触で――。

官能小説ですので18歳未満の方はご遠慮くださいませ。

あ、官能以外の小説もたくさん掲載されていますのでそちらをどうぞ。笑

三日月理音さんの「モモヨ文具店開店中シリーズ」が個人的にはお勧めです。

言葉が良くないかもしれませんが、実際に文具が好きじゃなければ書けないであろう「地味さ」が素敵!

他にも良い作品がたくさんあるので是非、幻創文庫をよろしくお願いします。

Posted on 2015/06/29 Mon. 23:28 [edit]

category: 小説更新

tb: --   cm: 0

妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ連載開始!  

本日より夢月亭清修の妖・密事(あやかしみつじ)シリーズ連載開始しました!

怪異譚×エロ、そんな小説です。

こちらにて掲載していますので良かったら遊びに来てください

幻創文庫

古木の怪 前篇 ~あらすじ~
 桜も見頃をとおに過ぎ、なれども「春は花見だ」と誰が抜かした。正信はそれが自身の直属の上司であることを思い返し、深い溜息を吐く――。
 悪酔いの青年が囚われた雑木林に女が一人、それ緋色に辻ヶ花模様の艶やかな振袖姿で、嗤う。


前篇にエロシーンはございませんが、一応官能小説ですので18歳未満は閲覧しませんように!

よろしくお願いいたします。

――了

Posted on 2015/06/24 Wed. 18:27 [edit]

category: 小説更新

tb: --   cm: 0

相模湖から奥多摩湖へ  

本日は友人Nと後輩Iと共に相模湖へ行ってきました。

柴田ボートにてボートを二艇レンタルし出船! 自分は単独で一艇使いました。

二人の乗るボートを置き去りにしつつ自分のペースでオイルフェンス、吉野ワンドまでをチェックしましたが前回の釣行よりも見える魚が少なかったです。

昨日一昨日と降り続いた雨の影響か、そして今日がピーカンなせいなのか、自分には水質等環境の変化を詳しく解説することは出来ません。が、ともあれ「前回よりは渋そうだな……」という感覚でのスタート。

今日は行ったことの無いポイントへ行こうと決めていたので吉野ワンドも早々に見切って上流へ。

とにかく日差しが強かったのでシェードの濃いところを打ちつつ日相園→そして秋山川へ。

秋山川に入ればきっと魚もたくさんいるはず! という期待で行ってみたのですが、パッと見状況は他と一緒。これはきょう一日自分には厳しそうだな……なんて思い始めた矢先でした↓

20150620相模湖

シェードとレイダウンが絡んだポイントにやる気のある魚がいてくれました!

ヒットルアーはドライブクローラー3.5インチ。また助けられてしまいました。

で、なんとなく一本出たことにホッとしてお昼ご飯を食べに再び柴田ボートへ。

しかし秋山川は柴田ボートからだと遠いですね! この時既に十二時を回ろうかという時間帯。

これからもっと熱くなって上流で勝負したい季節には借りるボート屋さんも選んだ方が良さそうですね。

そして戻ってきた柴田ボートにて自分を待っていたN&Iと再会。

ここで彼らのボートにトラブルが発生したことを知りました。

なんとエレキのエンジンが酷使によって溶けてしまったとのこと!

え!? そんなことってあるの!? と驚きましたがどうやら事実らしく、二人はこれ以上出船出来ないとのこと……。

ランチしながら緊急「これからどうする?」会議の招集です。

カツどん食いながらあれこれ話し合った結果、なぜか「奥多摩湖へ行こう!」ということになりました。笑

奥多摩湖でバスが釣れた例が仲間内には無かったので不安いっぱいでしたが、着いてみれば水は綺麗だしドラム缶橋付近にミエバス多数!

これは釣れそうだと鼻息を荒くして夕マヅメ開始!

三人がかりでワーム、スピナベ、ビックベイト、トップウォーターなどあれこれ投げ倒しました――が、敢え無くノーフィッシュで終了。

はるばる相模湖から大移動して来たのに……笑

振り返ってみれば釣れたのは秋山川での一匹のみ。

二回目なので数もサイズも伸ばすつもりだったのに両方落ち込んでしまいました。

う~ん、悔しい! 次はいつ相模湖に来るか分かりませんが、次回こそ数もサイズもUP出来るよう頑張りたいです。

でも、楽しかった!

トラブルはもう懲り懲りですが、相模湖から奥多摩湖なんてそう無い釣りをしたから良い思い出にはなるでしょう。

さて、次回はどこでどんな釣りをしようかな。

――了

Posted on 2015/06/20 Sat. 23:13 [edit]

category: 相模湖

tb: --   cm: 0

はじめまして&相模湖釣行  

はじめまして、P.N.夢月亭清修と申します。

日々仕事をする傍らバス釣りと小説(現在は官能)の執筆に夢中の男でございます。

本日より小説の宣伝を兼ねながらブログ(ほぼ釣りの話)、やってみようと思います。

どうそよろしく!

↓↓↓↓

で、さっそく釣りの話。笑

今日は学生時代の先輩Yさんと相模湖に行ってきました。

初の相模湖釣行だったので勝手が分からず右往左往してしまいましたが、あれこれググりながオイルフェンス、吉野ワンド、青田ワンド、出船した柴田ボート周辺を攻めてみました。

青田ワンドでは「かげのぶ号」が並んでいて、あっ! 「つきぬけろオリキン」で見た奴だ! とちょっぴりテンション上がっちゃいましたが、バスの姿はどこにも見えません。

つきぬけろオリキンでは相当魚影濃そうでしたが、季節的な違いか悪天候のためか、ともあれこのポイントはまったくの空振りです……。

「つきぬけろオリキン、夏の相模湖編」↓


オイルフェンス、吉野ワンド、柴田ボート周辺では見えバスが沢山いましたよ!

さすが、関東のタフレイクと有名なだけあって易々と口を使ってくれる雰囲気ではありませんが、やっぱ見えるとやる気がでます。

あれこれ試して最終的に結果を出してくれたのがOSPドライブクローラー3.5インチ、ノーシンカ―ワッキーでした。

やっぱりフォール中にクネクネと自発的に動いてくれるところがイイ!

フィールドによっては「やっぱゲーリーマテリアル最強!」と思う時もあるんですが、スレたフィールドでは本当に助けてくれる存在です。

今回はコレで20~30㎝が三本でした。
20150617相模湖

楽しかった!

また近くに相模湖釣行の予定があるのでサイズアップ目指して頑張ろうと思います。

――了

Posted on 2015/06/17 Wed. 22:18 [edit]

category: 相模湖

tb: --   cm: 0

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード