夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

野池 バス釣り~2017.04.05 ちょっと様子見に…  

今日は用事を済ませたその足で、30分程野池の様子を覗いてきました^^
20170405sakura.jpg
夕方、生憎曇り空でしたが、桜が良い感じに咲き始めてます♪
釣果はレッグワームのダウンショットでコバス一匹↓
20170405sen.jpg
レイダウンの隙間に落としたら食ってきました。
ここ数日の暖かさで小規模野池はちっちゃいのも目が覚めた様子です^^

☆――――――――――☆
ロッド:DAIWA BLACK LABEL 631ULFS
リール:DAIWA FREAMS 2004H
ライン:Seaguar R18 BASS4lb
ルアー:2.5"LEG WORM+INFINI hobbit#3(ダウンショット1.8g)
☆――――――――――☆


にほんブログ村

Posted on 2017/04/05 Wed. 20:51 [edit]

category: 野池

tag: 釣り  ダウンショット 
tb: --   cm: 4

野池 バス釣り~2016.11.15② 鉄板気分のはずが……ブーストでコバスゲット^^  

2016.11.15オカッパリ釣行記事の②になります。

①の記事はこちら→荒川 バス釣り~2016.11.15① 寝坊したけれど…&プロップベイト的イメージの話
20161115Hway.jpg
13時頃に一度ストップフィッシング――河川からいつもの野池に向かいました^^

気分は鉄板をシャクって一発デカいのを!って感じだったのですが……はてさて↓


―☆なんかシャローにめっちゃバスいる…☆―

鉄板BOXだけ鞄に詰めていざスタートした野池釣り

最初は6gザリメタルをベイトフィネスタックルでブンブン沖に投げていたのですが、ちょこっと歩いてみたら……何だか思ってたのと様子が違う。笑

岸際のシャローでアベレージ君達がウロウロしてるじゃありませんかw

こう、もっと気配の無い、冬っぽいコンディションを想像していたので吃驚でした。

すっごい秋な感じ^^水の色も良い感じで、ひょっとしたら昨晩の雨は比較的暖かかったのかもしれません。

なので、シャクるより巻いた方が釣れそうだぞ……ってことでスクールの進行方向へメタルをキャスト――竿を立てて表層付近を巻いてみました。

これがもう全然駄目……メタルの波動を察知するとプイッとそっぽ向いて逃げてっちゃう。

何度か試したのですが、メタルじゃどうも水押しが強すぎて嫌われちゃう様子でした(´д⊂)


―☆ルアーチェンジ!鉄板ではなくプラスチックに!☆―

最初に思いついた次の一手はシャッドプラグ――細いシルエットとタイトなアクションならどうかな?って気がしたのですが、でも、車に戻るのはちょい面倒だし……w

で、鉄板BOXの中に一個だけ、鉄板ではないコイツを発見↓
LVB008_ice-back.jpg
レベルバイブブーストの11g!

このルアー、メタルバイブ同様にストンとボトムまで落ちてくれるのですが、アクションがタイトで立ち上がりがすごくイイんです。

サイズ感もちょうど良くて、シャッドじゃないけどこれなら釣れるかも^^

試しに岸際をトレースしてみると――いきなりヘラ台の下から飛び出てきました↓
2016111524.jpg
うおぉ、小さいのにめちゃめちゃイイ食い方w

思い付いたシャッドよりハマっているかもヽ(≧∀≦)ノ

更に岸際を流していくともう一匹↓
2016111527.jpg
また小っちゃいけどこりゃ楽しいです♪

―☆タックルデータ☆―
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+661MLFB
リール:DAIWA SS AIR 8.1R
ライン:Seaguarフロロハンター10lb
ルアー:LEVEL VIB BOOST11g
―――――――――――

後半の釣りはこの二匹で終了。沖も狙ってみましたが当たらず、サイズUPはならずでした~><


―☆総括☆―

バイブレーションって面白いなぁと改めて感じた気がしました。

今日使ったブーストは良く飛んでボトムへの到達が早いのに、タイトアクションで軽く巻けるなんて――凄く面白いバランスな気がしますw

これからやってくる冬にも活躍してくれそうで楽しみです♪


にほんブログ村

Posted on 2016/11/17 Thu. 02:01 [edit]

category: 野池

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  バイブレーション  野池 
tb: --   cm: 6

野池 バス釣り~ハイプレ野池は悪天候が◎かも!  

本日は珍しく仕事が早く終わりました^^

真夏の高水温も寛解してきた頃合いだし――台風前の低気圧・一日雨降り………ということで、釣りへ。笑

家から比較的近場の埼玉県日高市某野池に久々の釣行です。


―☆池の規模に対し釣り人が多いハイプレ場こそ悪天候の日に☆―

コレ↑今回のテーマというか、ずっと悪天候の日に時間が空くのを待ってたんですよ。

というのも、今日行ってきた野池はとにかくハイプレッシャーな場所なんです。

一周徒歩四分の規模で、全体的に足場も良く、平日週末問わず釣り人が絶えない……でもしかし――

『今年は40㎝以上の魚が複数匹いる当たり年のはず!』

去年の秋に35~38㎝のバスが数日の間にぽろぽろ釣れた経験があって、それまでの数年この池で30UPって言えば結構貴重な存在だったと思います。

それがいつの間にか増えていたみたい――なら来年は………(←とまぁ、こんな風に去年の自分は想像していましたw)

ですが前述の通り小規模過ぎるゆえ、育てば育つほど釣られた経験も蓄積されているはず……警戒心の強い大型のバスが簡単に口を使ってくれないのは当然のことで、ましてや自分の腕でスレバスを捕れるとは思えません。(←自分がこの野池から感じるネガティブな妄想です……)

だからこそ悪天候!

急な水質の変化は-要素かもしれませんが、低気圧は魚の活性に対して+、その瞬間の人的プレッシャー減で+、雨によってできる波紋は警戒心を薄れさせるのに+(オーバーハングの下で魚が浮く、風で波立った時間を利用して捕食行動を取る、といった事と同じイメージです)――と、悪天候、割と良いことだらけじゃないですかw

というわけでして、今日がそのチャンスに違いない!と思って行ってきました!


―☆その結果は……☆―

三時半に現場に着いて釣り開始!

このフィールドでは去年の成功例であるHPシャッドテール2.5のダウンショットリグ、巻き続けるボトスト系のアクションで全体的にサーチしてみました。

岸際、インレット、レイダウン、浅い場所、深い場所、そしてアウトレットと、歩きながら何でも探ってみる!と――取り敢えず15㎝くらいの小バスがちらほら釣れました^^;ギルバイトもそれなりに……まぁ活性はそれなりにある、という手応え…(あれ、大きい奴は一体どこに!?w)

雲掛かった9月、暗くなるのはあっと言う間です。

五時半を回った頃にはラインも見えない薄暗さ……嗚呼、今日は小バスのみで終わってしまうのか……びしょ濡れになってまで頑張ったのに……と、凹みながら諦めるか否かを考えている時間って本当に切ないです。

この切ない時間を30分程キャストしながら続けていました。笑

六時ごろにはもう真っ暗――でも、こういう諦めの悪さが久しぶりに実りましたよ^^

インレット側のシャローでグンッと竿を持っていくバイト!

ハンドランディングの為にヘラ台まで慎重に持って行きキャッチ!
091940.jpg
40㎝ジャスト(∩゚∀゚)∩

ギリギリですが、本当に大台に乗る個体が出たw

とても嬉しかったです。釣れたこと、ファイトを楽しめたことは勿論嬉しいのですが、バス釣りを始めた頃から知っているフィールドなだけに、その場所でしっかりバスが育っていることを確認できたような気がして嬉しかった><(叩く側がこう言うのも変でしょうか?w)

この池でこんなにコンディションのイイ魚を見たのも久しぶりでした。
―☆タックルデータ☆―
ロッド:Abu Garcia HornetStinger 652ML MGS MiddleRig
リール:Daiwa FREAMS2506
ライン:Rapala Rapinova-X MultiColor0.8号+Seaguarフロロハンター8lb
ルアー:OSP HPShadtail2.5+INFINIhobbit#6+タングステンドロップシンカー2.6g(ダウンショットリグ)
―――――――――――


―☆総括!☆―

なんだか悪天候での釣りを勧めるようなブログになってしまいましたが、『悪天候=釣れる』というのもあくまで結果論かもしれません。

安全第一、人身優先、台風直撃日等は釣りするのを避けて家でのんびり、バス釣りの動画でも見ながらイメトレに励むのがイイと思います^^


にほんブログ村

Posted on 2016/09/19 Mon. 23:10 [edit]

category: 野池

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 野池  釣り  ダウンショット 
tb: --   cm: 6

野池 なんだか好調♪  

夢月亭清修です。

本日は珍しく仕事が早上がりできたので昨日と同じ野池に行ってきました。

昨日はダウンショットで最深部を狙いましたが、本日はメタルバイブの練習でもしようかなぁと。

で、繰り返し繰り返しリフト&フォールしてみたのですが、一向に反応は帰って来ません。

夜中に雨は降ってませんが、昨日と比べるとなんだか水がトローンとしているような………まさか、こんな小さい池でもあるのか!? ターンオーバー!!

どうにも怪しいのでダウンショットに変更し、ちょっとずつ流れ込みに向けて釣り歩いてみました。

すると流れ込み(激浅)と最深部の中間くらいでようやくバイトが↓
Koo.jpg
やった! 昨日より細いけど長い! 36~7㎝くらいかな?

なかなか引いてくれたので楽しかったヽ(´エ`)ノ

しかしまさか、この野池で二日連続30UPとは驚きです。

自分が思っていた以上にバスが育っている様子。

これなら来年は40UPが出るかも! と思うと今から楽しみです♪

☆――――――――――――☆

最近思うのですが、ひょっとしてフィールドのディープレンジって、ハイシーズンにメッカになるシャローやカバーに比べてプレッシャーの堆積が少なめなんじゃ………いやいや、僕ごときに結論は出せませんが、ハイシーズンにもディープ攻めてみたらもうちょっと分かるかも(∩゚∀゚)∩?

寒くなってもバス釣りやる予定ですが、早くも来期のハイシーズンが待ち遠しいです。


にほんブログ村

Posted on 2015/11/12 Thu. 20:31 [edit]

category: 野池

tb: --   cm: 2

野池 バス釣り~PEでダウンショット  

先日の相模湖釣行から色々考えまして、やはりディープからデカいバスを引っ張ってくる為にはもっとタックルの精度を上げなくちゃイカンなぁ…と。

で、アレコレ買ってきました↓
line.jpg
まずはPEライン0,8号。(ちょっと細いか?)感度とフッキング精度を上げたくて導入します。リーダーは普段使いのフロロ6ポンド。

組み合わせに関してまったく知識が無いので散々迷いましたが、取り敢えずコレで。

しかしPEラインって結構お高いんですね。編み込んでいる本数で値段も変わるようですが、初めてなので安い4本編みにしました。

それとシンカーも深さに応じて変えられるよう3.5~7gを購入。ボトムをきっちり取れるようにしようと。

最後にワームを。いつもダウンショットはHPシャッドテール2.5だったのですが、サイズUPして3.1を購入しました。

これで次回こそ大きい魚を掛けたい!

☆―――――――――――☆

で、今日は近所の小規模野池でPEのダウンショットを試し打ちしてきました。

早くPEの感度を確かめてみたいなぁと気が逸ってしょうがなくてw

まぁリザーバーと違って当然浅いので、シンカーは2.7g、ワームも2,5インチのダウンショットです。

一番深そうなポイントで細かいシェイクを繰り返しました。

最初に当たって来たのはたぶんギル。ビビビッと細かい反応が2回程。この時点で「おぉ、感度すげぇ!」と思えました。

「これは釣れそうだ!」と気持ちも上ずって、しばらく同じ場所でひたすらシェイク。すると今度は明確にバスらしきバイトが↓
kobasu.jpg
げぇっ! ち、小さい! バスというよりはハスみたいなコイツ………感度の良さだけは本当に体感できた一匹です。笑

真っ白くて冬のバスみたいですねぇ~。この季節は体力の無い小さい魚が真っ先に最深部に落ちるのかもしれません。

その後は同じ深場から少し岸寄り、恐らくブレイクになっている場所でシェイク×3→ティップの入る大きなバイトが!
sennyu.jpg
やった! 32㎝くらいのバス!

これでもこの野池ではかなり良いサイズです(∩´∀`)∩ワーイ

小っちゃいワームを丸呑みしてて、これはリーダーの重要性を感じた一本でした。

今日は二時間くらいの釣行でしたが、この一本で満足して納竿しました。

総括→PEラインすげぇ。ww

以前にPEをお勧めしてくれたブロ友のいぬふりゃ☆さんに感謝♪

編み本数の多いもの、他の太さ等々、これからいろんなPEを試してみたいと思います。

それとPEの水に浮く性質はダウンショットにすっごく適しているなぁと感じました。キャストして離れたところから引いてくると、他のラインなら角度上どうしてもワームが沈みがちになります。PEなら浮力で角度が出にくいので、イメージ通りにワームを操作できる気がします。

ともあれPEライン、超お気に入りです♪


にほんブログ村

Posted on 2015/11/11 Wed. 18:52 [edit]

category: 野池

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 野池  ダウンショット  釣り  PEライン 
tb: --   cm: 2

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード