夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

2016年(個人的)記憶に残ったルアートップ10☆  

2016年も釣り納めたところで、今年の記憶に残ったルアーをトップ10形式で紹介したいと思います^^

画像は全てメーカー公式HPよりお借りいたしました。

そして当記事は記録に残ったルアーではなく『記憶に残ったルアー』でございます。

良く釣れた!という順番ではなく、あくまで個人的な思い出に残ったルアー達です。


10位『issei/G.C.ZARI METAL』
d1030a6ee40addb40d9c635192940a5e-740x447.jpg
これは最近しょっちゅう使っているメタルバイブ。記憶にも新しく、釣れない中で一匹恵んでくれたルアーなだけにランクイン。
メタルバイブのよくあるラインナップが1/4oz(7g)3/8oz(10.5g)なのに対し、ザリメタルは6gと9gのラインナップが嬉しいです。
特に6gはベイトフィネスに8~10ポンドラインでリザーバーの深場を狙ってもギリギリノー感じにならないイイバランスだなぁと感じています。フォールの仕方もランダムで面白い♪
最近は各社からさらに軽いラインナップが発売され始め、色々な水深、タックルバランスでメタルバイブは活躍しそうなジャンルですね^^


9位『RAID JAPAN/LEVEL VIB BOOST』
LVB-main.jpg
今年使い始めたルアーです。鉄板でも通常のバイブレーションでもない小型兵器!ちょいちょい野池で活躍してました。
全てのレスポンスがクイックで、個人的には新感覚的なバランスを持つバイブレーションとして記憶に残るルアーです。


8位『JACKALL/Floating Flick』
FFイメージ3
夏のクリアバックウォーターがボートでごった返すハイプレッシャーの中で、40UPのミエバスに唯一口を使わせることができたルアーです。
同じ水面を釣るんでも、このとき虫は効かなかった……でも、なんでかこれだけは…w
ちなみにその40UPはバラシてしまって、悔しい記憶としても心に残りました。笑


7位『OSP/オリカネ虫』
img_products_main_ospjig1.jpg
5月下旬~6月にだいぶエンジョイしたオリカネ虫^^ガードをV字に広げてどこにでも投げまくってました。
ベイトフィッシュにボイルしているはずなのに、なぜかコレでボイル打ちに成功したり、取り敢えずロッド一本はオリカネ虫用としてこの時期ボートに乗せていました。数釣れて楽しかった♪


6位『DSTYLE/D-SPIKER』
img_lure_djig_main1.jpg
「常にブレードを回転させる」可動式アッパーアームのスピナーベイト。
コンセプト自体は至ってシンプルですが、ラインにテンションを掛けていれば絶対にコンセプトそのものを体感できる仕上がりです。
引きオモリは軽いのに、ブレードの回転はスローリトリーブでもはっきり分かります。
秋には普通に釣れたんですが、購入が遅くなってまだ使い込んではいません。来期への期待もあって、記憶に残るルアーでした。


5位『JACKSON/BF COVER JIG』
main_img.jpg
スナッグレスネコリグがとにかく釣れるんですけれど、ワームの消費が激しすぎる、ということでコレでカバーを打ち続けてました。
入れて釣る!というバス釣りにおいては一つの醍醐味を快適に実行できるアイテムです。
落として釣れる状況ならコレ、しばらく誘わないと食わない状況ならネコ、という風に使い分けています。


4位『Fish Arrow/Flash-J』
005_Flash_j_2.png
春にコレのダウンショット、からのミドスト使いで自己記録を更新しました。
水が通常よりクリアだったせいか、同じダウンショットでも他のワームより段違いに反応を得た日があって、このリグにはコレ!という決め付けが落とし穴になる可能性に気が付く切欠にも。出番は少なかったのですが、色々と記憶に残っております。


3位『JACKALL/Soul Shad』
top2.jpg
特に45SP。ハイシーズン中は出番も多数。良く釣れました。
速巻メソッドはフィーディングしている魚さえいればフィールド問わず武器になる感じで、オカッパリの時にも常に持ち歩きましたよ。
最近では同じ巻き方でも使うロッドの硬さによって、バイト数が違うように思っています。
より引きオモリを感じるロッド(柔らかいロッド)での使用がルアーアクションにも良い影響を与えているうえ、当然バイトを乗せやすいので釣果が伸びると思います^^


2位『OSP/Dolive Clawler』
img_products_main_dolivecrawler2.jpg
ノーシンカーワッキー、ネコリグ、ダウンショットと何でも良く釣れるし、今年も大いに助けられました^^
他のワームのネコリグと比較して、明らかにドライブクローラーに軍配が上がった日もありました。
特に3.5インチは癖になるので、酷い時期は6パックくらいストックしてましたね…笑


1位『KEITECH/Swing Impact』
201605011550245678.jpg
ダウンショットで使用し思い出に残る良い魚が釣れました♪
今年最もコストパフォーマンスの高かったワームだと思います!


以上トップ10でした!

同ジャンルのルアーをランクインさせたので敢えて外したルアーもいっぱいあります。

特にHPシャッドテール、レッグワームは迷いました。笑

他にも、ラッキークラフトのサミーなんかは7月上旬にかなりエンジョイしてて、入れようと思ったのですが毎年やっている釣りでもあったので10までに入らず。

こうして振り返ると色々なメーカーのお世話になっているなぁと思います。感謝感謝。

来年はもっとハードプラグの釣りを勉強できたらいいなぁと考えています♪


にほんブログ村

Posted on 2016/12/27 Tue. 17:03 [edit]

category: 釣り具等

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: ルアー 
tb: --   cm: 6

収納も(自己満足な)釣りの楽しみです。  

ルアーフィッシングが大好きです。
ルアーは見て良し、投げて気持ち良く、操作して楽しみ、釣れて嬉しい!
――そしてついでに……収納することも、この遊びの内だと僕は感じています。笑
8.jpg
ルアーっていつの間にか増えちゃいますよね。
でもまぁ、家で無駄にルアーいじってる時間もなぜだか楽しいんです。
7.jpg
↑こんな感じでタックルボックスに収納しています。
どうしたら如何に綺麗に、そして機能的にこの箱の中に収めることができるものか――と考えるのがめっちゃ楽しい^^
だから釣具屋さんに行くとケース売場ってかなり物色しちゃいます。
そんな僕が最近買って大いに自己満足を得た収納グッズについてちょっぴりご紹介↓
4.jpg
『RYUGI×MAGBITE R-TANK L』
小物を一括収納する完全防水ケースです。ロックする時に防水パッキンを締め付けるようなパチッとした感覚が堪らないw
部屋数が多いのでダウンショットシンカーやバレットシンカーの重さを細かく使い分ける方には嬉しいケース。
僕の場合はこんな感じ↓
1.jpg
残念ながらオフセットフックが入らず別ケースに……探してXLサイズを買うんだったかなぁ…とも思うのですが、いや、Lサイズでもシンカーメインにすると結構重い。岸釣中心の方にはLがちょうどいいかもです。
ちなみに、スイムベイト系のワームに使うような大きいオフセットフックは少し入れずらい…
パッキンの付いている側は深溝なのでシンカー沢山入ります♪

お次はこちら↓
5.jpg
誰もがお世話になるであろう明邦工業さん、の『SLIT FORM CASE M』
これは遊べて楽しいケース♪海釣りだとジグヘッドケースとして使っている方も多いそうですが、兎に角自由に使えて楽しい!
僕はスモラバケースに使いました^^(←ジグと一緒じゃんね…w)
6.jpg
こうするメリットは特に感じません。(完全な自己満足です。笑)
あ、いや、ごろごろケースに入れるよりは選びたい重さが一目で分かる気がします><

最後にこちら↓
2.jpg
『VS-4060』
スピナーベイトが20本掛けられます^^スピナベラック用の仕切り板を外せば他用途にもOK。
3.jpg
意外とスピナベが増えて来たぞ?でも、タックルボックスにスピナベラックが無いぞ…と言う方にお勧めです。
僕はバズベイトも入れちゃってます。スピナベより長いのでちょっと斜めになっちゃっていますが、まぁ入らないことは無い。
小さめのバズなら全く問題無しです。
閉じると蓋と仕切り板が密着するので、揺れても外れることはありません。

――とまぁ、こんな感じで収納を楽しんでいます。御片付けまで楽しいなんて、ルアーには無駄が無いw
小物ケースにお金をかけている間に、いずれタックルボックスそのものが手狭になってきそうな予感もプンプンですが、良いよ別に、楽しいから…
そして収納を楽しむあまり、気が付けばオカッパリには向かない箱ばかり増えていることにも、本当は気づいている…


にほんブログ村

Posted on 2016/12/24 Sat. 02:45 [edit]

category: 釣り具等

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り 
tb: --   cm: 6

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード