夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

津久井湖 バス釣り~2016.1216 『メタルワサビ―18gの根掛かり回収率が100%だった!』  

20161216tukui.jpg
2016.12.16に津久井湖行ってきました。

初じめて見る冬水位にまず吃驚!津久井観光さんよりダムサイト方面で一日終えてしまったので上流は分かりませんが、どこもかしこもドン深……どこを攻めたら良いのか全然分かりませんでした。笑

結果はボウズ><;

一緒に来ていた先輩YNが辛うじてソルティソニックで二ゴイをゲット↓
20161216OK.jpg
妙にカッコイイ写真が撮れましたww

―☆メタルワサビ―18gの話☆―

ここのところメタルバイブの釣りばかりやっていて、ちょっと違うネタも仕入れてローテーションさせられたら良いなぁ……と思うようになりました。

そこで先日、メタルワサビ―を購入!
metal_wasaby.jpg
(画像はノリーズ公式HPより)

メタルジグって全然経験無かったのですが、軽くリフトするだけで良い感じにキラキラとフォールしてくれて釣れそうです。(この日は釣れませんでしたが……)

そしてめちゃくちゃ気に入った点が一つ →→『18gの根掛かり回収率が素晴らしかった!』

トリプルフックが付いているので何度も根掛かりしたんですが、ボートポジションを真上にして揺すっていると必ず自重ではずれてくれます。

この日は一日メタルワサビ―でやり通したのですが、なんと一個もロストすることなくやり切れました><

これならメタルバイブで尻込みするようなポイントでもドンドン落としていけそうです^^

メタルバイブでも自重が重ければ同じように回収できるとは思うのですが、ダブルフック2個とトリプルフック1個には差があるように思いました。(ダブルフックが二本とも引っかかったら自重が分散されちゃいますよね。揺すってる間に二本とも絡みそうw)

なので次のボート釣行もメタルワサビ―でリベンジできたらいいなぁと思っています。

メタルワサビ―の詳しい動画はこちら↓



にほんブログ村

Posted on 2016/12/17 Sat. 20:45 [edit]

category: 津久井湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  津久井湖 
tb: --   cm: 4

津久井湖 バス釣り~2016.09.29釣行② 『なんか冠水植物が良いみたい』  

2016.09.29津久井湖釣行の②です。

取り敢えず朝は巻物で魚をゲット!は良かったのですが、その後良いポイント、良い釣り方を探して中流域でウロウロし始めました。

日中は何をしたら釣れるやら……からの続きになります^^


―☆突然釣れ出したネコリグ先輩☆―

反応が遠のいたのはシャローにいる魚が少なくなったせいだろか……そう思って僕はダウンショットリグをちょっと深めに落としていたのですが、隣でシャローを打っていた先輩Nが突然釣れ始めました。
0929n.jpg
先輩NのNはネコリグのN!ではないんですけどwとにかくネコリグの大好きな先輩です。笑

「ネコリグになんかすごい魚の反応ある!」とNの言ったシャローは冠水植物エリア。

今年の津久井湖はかなり減水していましたから、台風後にこういった場所がいくつも出来上がっています。

しかし、だら~っと続く冠水植物群なだけに、パッと見は好ポイントに見えなかったんですよね。

でもまぁ取り敢えず……と試しに自分も打ってみると――
092930ds.jpg
ホントに釣れた!w

そういえば朝に釣れたのも冠水植物のあるエリアだった………なのでここからは自信を持って冠水植物を中心に攻めていきました。

で――二人ともアベレージを連発^^ギルもたくさんいて2投に一回は何かしらの魚の反応が得られる感じです。

コレが案外楽しくてw

「あーーギルギルギルギルギル………いやバスじゃん!」とか――

「バス? ギル? これはバスでしょ――あー! ギルー!」みたいな><;

アワセるか否かでドキドキしちゃったりしてw変な盛り上がりを見せました。笑

良く見ると小さな小魚がいっぱい冠水植物の周りをウロウロしていて、食物連鎖的に魚が集まってきていたのかもです。

ちょっとした流木が絡んでいる所では必ずギルかバスが反応してきました。

ちょっぴり複雑な流木にはBFカバージグで↓
092945.jpg
なぜかサイズダウン。笑

本当は「この釣りじゃサイズ上がんないだろうなぁ」とも思っていたのですが、楽しくてずっとやり続けてしまいました。笑(どうしたら大きいのが釣れるのか分からないしw)

―☆タックルデータ☆―
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+661MLFB
リール:DAIWA SS AIR 8.1R
ライン:Seaguarフロロハンター10lb
ルアー①:OSP HPShadtail2.5+GamakatsuTWGワーム322#2+タングステンドロップシンカー2.6g(ダウンショットリグ)
ルアー②:Jackson BFカバージグ2.7g+OSP DoliveCrow2
―――――――――――


―☆夕マヅメは大沢ワンド☆で―

夕方は津久井湖イチ有名なポイントと言っても過言ではない大沢ワンドへ。

減水中はまるで水深が無く、あまり機能していなかった印象でしたが――今回は水深バッチリ^^

深いレンジも気になるので7gのヘビダンでトライしました。

コレがなかなか釣れなくてw

どうにも水が良くない気もしたんですが、時間的にはここがラストポイント。

どうか最後にもう一匹!と願うようにキャストした先がワンド内にもあった!冠水植物!!
092931.jpg
釣れた。笑

冠水植物強すぎwww

―☆タックルデータ☆―
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+6101MHFB
リール:DAIWA ZILLION SV TW1016SV-H
ライン:Seaguar R-18BASS 16lb
ルアー:OSP DoliveStick3.5+INFINI1/0+タングステンドロップシンカー7g(ダウンショットリグ)
――――――――――

ワンド内はこれ一本で終了。タイムアップとなり帰着いたしました。


―☆総括☆―

秋の数釣りは楽しい!

そして、ギルの存在も馬鹿に出来ない。笑


にほんブログ村

Posted on 2016/10/03 Mon. 02:29 [edit]

category: 津久井湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 津久井湖  ダウンショット  釣り 
tb: --   cm: 4

津久井湖 バス釣り~2016.09.29釣行① 『ナイロンラインとピアストレブル』  

0929tukui.jpg
2016.09.29の津久井湖釣行記事①です!

ボートのレンタルは津久井観光さん、朝五時四十五分頃出船。

天気予報は雨でしたが、朝小雨が降ったくらいで日中は曇り~晴れ。過ごしやすい一日でした^^


―☆久しぶりに速巻!溺愛のシラスカラー!☆―

津久井観光を出て直ぐのポイントでスピナーベイトを巻き始めたのですが、何か違うご様子……オイカワらしいベイトがたまーにピョンピョン追われているのでフィーディングしているバスはいるようなのですが……こちらのルアーには異常なし。

なのでよりマッチザベイトかなぁと思うシャッドにチェンジしてぐりぐり速く巻いてみました。で――
092932.jpg
ドスン――と一匹目^^てっきり冠水植物に根掛かりしたかと。笑

32㎝、510gの(長さの割に)ぷりぷりなバス^^幸先良し!って感じでした。

☆――タックルデータ――☆
ロッド:DAIWA BLACK LABEL 631ULFS
リール:DAIWA FREAMS 2004H
ライン:Line System All Bass Nylon 4lb
ルアー:Jackall SoulShad45SP+PierceTrebleDagger#12
――――――――――――

シャッドの速巻は有名なメソッドですが、中でもソウルシャッド45SPは超お気に入りです。

どんなに速く巻いてもタイトなアクションを崩さない良さは他のサイズと同様で、45SPはそれに加えて『小さい・潜行深度が浅い』のが特徴――まだまだ魚のレンジが深くない秋の入り口にはピッタリで、浅い野池なんかでも活躍してくれるので僕はこのサイズを一番多く使っています。

まぁ、根掛かりしやすいのでカバーやストラクチャーに絡める釣りは苦手なコイツですが><;オープンウォーターで使っても見切られない要素として『小ささ』、そして『速さ』が挙げられるんじゃないかなぁと^^

神社跡のポイントでもう一匹↓
092930ss.jpg
今度はスレンダーな30㎝。

かなーり鈍感なナイロンラインを使用していますが、伸びの良さとULロッド、ピアストレブルダガー、それから速巻でほぼほぼオートフッキング!

そろそろこんな釣りもハマるだろうと思って巻き替えておいて良かった♪
soulshadshirasu.jpg
↑このシラスカラーが特に大好きです。

春秋に25~38㎝が連発!なんて思い出が何回かこのカラーにはあって、取り敢えず選んじゃう色w

他のカラーでも良く釣れますから、まぁ験担ぎですね^^


―☆中流域をあっちこっち…☆―

速巻に反応が途絶え、馬の背、レイダウン、岩盤エリア等回ってみましたがなかなか釣れません。

ダウンショットでポロっと釣れちゃったバスもまぁ小さくて。笑
092922.jpg
どんなポイントがイイのか分からないままボートを流していったのですが――続きはまた次回^^長いので2回に分けて書きたいと思います!


にほんブログ村

Posted on 2016/10/01 Sat. 03:27 [edit]

category: 津久井湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  津久井湖  ソウルシャッド 
tb: --   cm: 6

津久井湖 バス釣り~綺麗な水探してきました。  

0720tukui.jpg
本日は津久井湖、単独釣行!

津久井観光よりダムサイト方面を一周プランです。

雨の影響なのか何なのか、上流からの流れがいや~な感じの赤茶濁り。

ボイルも全然起こらなくって活性引くそうでした。が――結果から言うと本日の釣果は6本^^

内訳はサミー65(ラッキークラフト)で1本、ドライブスティック3.5(OSP)ダウンショットで2本、ドライブクローラー3.5(OSP)ノーシンカーで3本です。

比較的水質の良い下流のワンド内+そこそこのレイダウンという条件でバスの反応が得易くて、水さえ良ければトップにも反応してくれるという感じでした。ただ――
072025.jpg
釣れる魚が小さかった……w

いやいや、一応キーパーあるし、ここは新規導入の重量計を初活用!
0720keisoku.jpg
270gwwwwしょぼい^^;大会の上位入賞者ってこれの10倍以上の重さ持ってくるんだから、やっぱり凄いなぁと実感しました。笑
0720a.jpg
トップで出た魚は少しだけサイズUP!と思いきや30㎝無い。
0720b.jpg
なんかもう長さ計るのもメンド臭くなってきちゃったりして………w

う~ん、でっかい魚はどこへ行ったのか……。

重量計と新しいスケールで是非40㎝以上の魚を計測してみたかったのですが、今日はお預けとなりました。
0720DS.jpg
このダイワのランカースケールは80㎝までの折り畳み式。

オカッパリには向かない気もしますが、結構コンパクトになるのでボート釣りにはお勧めです。(気に入った!)
0720DS2.jpg

終盤戦は条件を変えて大きいバスを探そうと思ったのですが、結局眠気に負けて寝てしまいました。
0720hirune.jpg
↑眠る前に上空を一枚パシャリ。

夏の雲は綺麗、とか思いつつ一瞬で眠りに落ちます。

どうしようもなく眠い時に眠る気持ちよさは最高です!

起きた時の疲労感は最低なんですけどね!笑


にほんブログ村

Posted on 2016/07/20 Wed. 22:43 [edit]

category: 津久井湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  津久井湖 
tb: --   cm: 8

津久井湖 バス釣り~夏のポジション!  

0701tukui.jpg
本日は二年振りに、二回目の津久井湖に行ってきました!

二年前、初めて津久井湖を訪れたのは確か5月下旬の大雨の中、大した装備も無く散々な目にあってろくすっぽ釣れなかった……

そんな残念な思い出を引き摺って敬遠していたフィールドなのですが、今は装備も充分、ちょっぴり経験も積んだので楽しめるのではないかなぁ…と^^

初夏の日差しにガンガン焼かれつつ頑張って来ました!

ボートのレンタルは津久井観光さん。

朝一は桟橋から神社跡までのシャローをペンシルベイトで流しました。

するとミスバイトばかりなのですが、何度もバスらしい魚影が追っかけて来てジュポジュポ水面を泡立ててくれるじゃありませんか!

なんかもうそれだけで嬉しくって嬉しくって。笑

ウキウキしながら立ち木脇をトレースすると↓
0701samy.jpg
出た^^小っちゃいけど久しぶりにトップウォータープラグでの一匹♪本当に嬉しい!

「このルアーで釣りたい!」を叶えてくれた魚はプライスレス、いいや、サイズレスでしょうか。笑

普通はこのサイズのバスに「バレるな!バレるな!」って騒ぎませんよね^^;(僕は超はしゃぎましたw)
―☆タックルデータ☆―
ロッド:Daiwa BLACK LABEL 631ULFS
リール:Daiwa FREAMS 2004H
ライン:Seaguarフロロハンター4lb
ルアー:LUCKY CRAFT Summy65(MSギル)
―――――――――――
神社跡から下流域に向かって串川放水路まで行く間中、なかなか乗らないもペンシルベイトには反応アリ。

しかし水がアオコっぽい所為か、同じバスが三回バイトして三回ミスバイトしちゃう感じです。

(動きをスローにするべきか? いや、スローにしたら見切られるがな……というジレンマ発生…w)

なので要所要所はワームを投入。

橋脚にサスペンドしている個体を狙ってノーシンカ―ワームをフリーフォールさせたり――で、今日一番をゲット♪↓
070137pos.jpg
やった^^最近豆地獄だったのでこの体高が嬉しい!
070137keisoku.jpg
37㎝。ULロッドで満足のいくファイトが楽しめました♪
―☆タックルデータ☆―
ロッド:Daiwa BLACK LABEL 631ULFS
リール:Daiwa FREAMS 2004H
ライン:Seaguarフロロハンター4lb
ルアー:OSP DoliveCrawler3.5+Fog ShotTC#6(ノーシンカ―ワッキー)
―――――――――――
日中は日が高くなってくると表層付近での反応が消滅……

一枚目の写真を見ると分かるように、現在の津久井湖は減水中でカバーがほとんどありません。(オーバーハングは遥か頭上に^^;)

なので地形変化とちょいディープを丁寧に探るため7gのヘビダンを投入。

コレが⑥番エリアで連発しました!
0701HD2.jpg
全部こんな↑サイズでしたけどね。笑

でも、冬に買ったはいいものの、相模湖で全然出番が無くて入魂できていなかったタックルでようやく釣れたのが嬉しいw
―☆タックルデータ☆―
ロッド:Daiwa TATULA 662MHFB
リール:Daiwa TATULA HLC 7.3R-TW
ライン:Seaguarフロロハンター14lb
ルアー:OSP DoliveStick3.5+INFINI1/0+タングステンドロップシンカー7g(ダウンショット)
―――――――――――
ポイントマップ上の⑥番は川幅の狭くなっている所なのですが、中心にアオコ抑制の為の巨大エアレーションが設置されています。

それが生み出す水流が両岸に当たっているので魚が多く入っていたのかも^^

橋脚周りといいこのポイントといい、魚のポジションにも水通しがキーになっていて夏を感じますね。

これからは夏の釣り、目一杯楽しめたらいいなぁと思います。


にほんブログ村

Posted on 2016/07/01 Fri. 23:03 [edit]

category: 津久井湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  ブラックバス  津久井湖 
tb: --   cm: 8

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード