夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

相模湖 バス釣り~2018.06.15 収穫を感じた単独釣行  

2018.06.15(金) 今週は繁忙期の振り替え休日で金~日の三連休でした!
久し振りに平日にもガッツリ釣り出来るチャンスだったので、初日は遠すぎるマイホームフィールド、相模湖へ♪
20180615sagsmi.jpg
雨は時々パラつく程度、風はそこそこ、濁りもそこそこアリ。
ネットやSNSの情報から想像すると、かなりクリアな水質から雨の濁りが入って3~4日目くらい経った頃合いでしょうか。
水温も少し下がって21℃~20℃くらいでした。

五時に柴田ボートを出船し、朝は吉野ワンドを目指してゆっくりシャローを流していきました。
2018061530ss_201806171338070e1.jpg
その間STEEZ SHAD 52SRでアベレージを複数本ゲット!
2018061530s.jpg
濁りは残っていますが、低気圧のおかげか平均サイズのバスはある程度エサを探して動いている様子でした。
それと連発はしないけれどアッチでもコッチでも釣れるコノ雰囲気は……水温下がっての20℃だからなのか、なんだか魚の散り始めた初秋の雰囲気とそっくりでしたね。笑

しかしスティーズシャッド、最近使い始めたのですが良い動きしてます。
かなりタイトなウォブルです。
この動きに適度なラトル音の組み合わせが、今日の濁り方にはピッタリハマっているような気がしました。
速巻きよりもレギュラーリトリーブに反応が良かったのも、魚のレンジと濁り方に要因がある気がしました。

さて、そうして辿り着いた吉野ワンドですが、平日なのに人がいっぱいでしたw
浮き漁礁沿いにビッグベイトを通すと40UPがわらわら出てくるのですが、どうしても口を使わせることが出来ず……
ビッグベイトの腕、全然足りてないみたいです……><;
一番奥の流れ込みには触れること叶わず、吉野、ノーフィッシュ。

桂川を下って本湖を目指している間は色々試してみました。トップ、プロップetc……
ネコリグを入れれば小さいのが釣れましたが、プラグはどれも反応無く、バンク沿いの水深が深くなり始めた勝瀬橋付近からはダウンショットにスローダウン。
コレに微かなバイトが……↓
2018061540UP.jpg
バシッと尾を開けば43㎝!無事サイズアップできて嬉しい一本でした^^
ラインはフロロ3lbでしたが、掛かり方最高です!

―――タックルdate―――
ロッド:DAIWA CRONOS 642ULS
リール:DAIWA THEORY 2004H
ライン:シーガーフロロバスハンター3lb
ルアー:HPシャッドテール2.5+INFINI hobbit#6(ダウンショット2.2g)
―――――――――――

深い所に軽いリグを入れても操作感良く、ボトムやアタリを感じる事の出来るフロロ3lb――使い始めた時はバラシやアワセ切れが多発してしまっていましたが……最近になってようやく、ちょうどいいスイープ+巻き合わせが身に付いてきたと思います。
自分の成長を感じられる一本、バス釣りのこういう時って震えるほど嬉しい!

昼過ぎからは強風になって釣り難く、シャッドで一本追加したタイミングで早上がりすることにしました。
結果は43㎝以外でアベレージを11本、ほとんどは午前中の、シャッドの釣果でした。

本当はビッグベイトデビューを狙いたかったのですが、まぁともあれ、自分なりに楽しく釣りすることが出来て良い一日でした♪
20180615ituki.jpg
〆はやっぱり、青梅市の「いつ樹」で海老つけ麺ですよ!!超好き!!

漫画喫茶に宿泊し、翌日は久しぶりの、そして苦手とするナチュラルレイク、榛名湖釣行です。
また別の記事で書きますので、お時間よろしければそちらも合わせてどうぞ^^


にほんブログ村

Posted on 2018/06/17 Sun. 15:22 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 2

相模湖 バス釣り~2018.05.03 雨のGWは最高♪(翌日の初多摩川釣行併載です)  

20180503(51).jpg
ゴールデンウィークなので相模湖行ってきました♪

朝一の開始五分でまさかの自己記録更新をゲットです^^↑↑

出船して直ぐ近くのオダで釣れたので、ボート屋社長が気づいて計量、写真撮影までしてくれました。

51㎝、2360g………開始早々大満足してしまいました。笑

―――タックル―――
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+661MLFB
リール:DAIWA SS AIR 8.1R
ライン:R18BASS Fluoro10lb
ルアー:O.S.P JIG ZERO FOUR SYNCHRO1.8g+DoliveShrimp3in(カットし使用)
――――――――――

きっと昨夜から降り続いていた雨のおかげですね♪凄く嬉しい一本でした。

しっかりフッキングして、スモラバもしっかり上顎に掛かっていたので割と安心のファイトが出来たのですが、上げてみたら貫通はしてないんですよね。外すのも簡単。

でもベイトフィネスタックルでこれ以上強くフッキングするのは竿が心配だし……針ももっと大きくて強くなくちゃだし……と、デカい魚に焦点を絞るなら、やはり強いタックルに分があることをシミジミ感じた気がします。太いラインで、強い竿と針で、どうしたらバスが騙せるのか……もっと意識していこうと思いました。


――で、満足しつつもまだまだ時間はたっぷり、10時間以上あるわけです。笑

この日は桂川を登って下るプラン。雨が降っている間はソウルシャッドでもコバスが楽しめましたが、期待していた程には降り続いてくれず……二時間足らずで真夏のような日差しに攻められることに……。

晴れた途端に魚の反応も顕著に変わり、巻物は無。なので、残り8時間はのんびり、シャローカバー打ち&シャロー付近の一段下探りの旅となりました。
20180503(32).jpg
シャロー付近、ちっちゃな岬からネコリグを転がして32㎝をゲット↑↑
20180503(ke).jpg
同船していた友人もカバー際から丁寧にネコリグをボトムトレースし42㎝をゲット↑↑
20180503(ne).jpg
木陰で昼寝を挟む↑↑この時期の木陰は最高に気持ち良いのですが、たまに芋虫が落ちてきます。笑
20180503(40).jpg
秋山川の入り口にある中州周りはカバーだらけなのでドライブビーバーの3.5gライトテキサスで↑↑
40㎝をゲット^^

「また雨ふらないかなぁ……」とか、日差しに文句垂れつつ釣りしてた割には、こうして振り返ると満喫してますね。笑

夕マヅメにはクランクベイトも投入しましたが、やはり巻物には無でした><;


そして翌日は友人の案内で人生初の多摩川釣行へ!

日差しは相模湖よりも暑いし、しかも思い切りアフタースポーンの雰囲気とあって一見さんの自分にはかなり難しそうな気がしました。

取り敢えず時々ボイルも見えるしってことで、7㎝サイズのミノーを速巻きしていると↓
20180504(na).jpg
なかなか立派なナマズが遊んでくれました^^

ナマズ、実は食ったら美味しいらしく……ちょっとお値段するみたいですが、いつかナマズ料理で有名な料亭には足を運んでみたいと思っています。埼玉県吉川市にあるのかな? いつか必ず……!

しかしこう歩き回ってみると、多摩川ってバス釣りしている人すっごい多いんですね。メジャーフィールドなんだなぁと思いました。

観察してみると、日中は流れの中に何かを流してじっとしている人がポロポロ釣果を上げていて、これは真似せねばと思い即実行。

「流れてくる川虫とか食べてるのかもねぇ」と友人が言うので、ドライブシュリンプ3inのスプリットショットリグを流れに乗せてみました。で――↓↓
20180504(31).jpg
どうにか一本^^新参者にも心優しいバスがいてくれたようです。笑

さすがに二日連続の早起きには疲労困憊でした……強風にも辟易したので、この日はこの一本で早上がり!

仮眠を取って新潟に帰りました^^


二日間も釣り三昧したら、さすがに翌日は仕事ですっていうのが今までの感覚なのですが――いやいや、すごい……これがゴールデンウィークか……体を癒す時間が十分に取れるっ!!

土日休みの仕事に転職して良かったと、こんな時は心から思いますね。笑


にほんブログ村

Posted on 2018/05/05 Sat. 15:00 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 2

2018.04.21記録的真夏日の相模湖釣行  

20180421,4
2018.04.21(土)にめちゃくちゃ久しぶりの相模湖釣行でした!

四月にもかかわらず記録的な真夏日で、おまけにミッドスポーン直前の雰囲気。

シャローのバスたちもナーバスで、妄想していたより全然チョロくなかったです。笑

でも、まぁまぁ自分のセオリーどおりやって楽しめたので遠征して良かったと思います^^
20180421,1
マックスサイズは国道下で42㎝でした↓
20180421,3
釣りの詳細は後日ルアーライフマガジンにて掲載予定です♪

UPされたら再びご報告させていただきます!


にほんブログ村

Posted on 2018/04/27 Fri. 23:19 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 8

相模湖 バス釣り~2017.10.08 季節の進行具合は??  

2017.10.08 久しぶりの相模湖釣行でした^^

10月の相模湖と言えば、水温が下がって、魚が散って、レンジも下がって、ある日を境にぷっつり釣れなくなる……
徐々に冬のハードモードへ切り替わっていくイメージです(´д⊂)
進行具合はその年の気候によってマチマチですから、頻繁に足を運べていない、=状況の分からない自分には嫌なドキドキ感を孕んだ遠征でしたね。笑

でも、結果から言うと結構楽しめました♪

まずは朝一、柴田ボートから出船して近場の浮き物にノーシンカーワッキーをキャスト。
これで釣れてくれたら苦労ないよな……なんて、結構な捨てキャストだったのですが、何とラインが走って行きました。
20171008c.jpg
ちっさいけど釣れた!! あれ? ひょっとしてまだシャローにもバスいるのかっ!?
って感じで、期待していなかっただけに嬉しい一本。笑

次に、ちゃんとしたシャローも確認しにオイルフェンスの内側へ――
20171008a.jpg
シャッドの速巻きでこんなコバスちゃんを2本追加^^ラージは久しぶりだから、なんか顔見るのも嬉しい。笑

こんな感じで、「なんだ、シャローもまだアリなんだ!」と始めは思ったのですが、残念――朝一だけでした。
反応も少ないし、やっぱり魚は散り始めていたご様子……

次の一手は一二三沖付近かなぁ~なんて考えていましたが、浮き物&シャローをチェックしている間に、そこには船団が形成されていました><;
後で知ったのですが、今日は日相カップ第6戦だったんですね。
きっと大会に出ている人だと思うのですが、一二三沖でキャロ?っぽい釣りで軽快に釣ってらっしゃる方がいて羨ましかった!

なかなか近付けないので、一二三は通り過ぎて本湖の岩盤のあるエリアへ――
ここも釣り人いっぱいでしたが、なんとか入れそうな場所を見つけてはメタルバイブを転がしたり……フットボールを転がしたり……
色々やったんですが、なかなかバイトが遠い……。
ひょっとしてプレッシャーなのかな……と考えて、潔く??wオーバーハングの内側へイン!
20171008g.jpg
ショートディスタンスですが、岩盤に対してバーチカル気味にネコリグを転がしてみました。そしたら――
2017100837.jpg
コロッコロの37㎝来た\(^o^)/ 40無くてもこの体型なら嬉しいです♪ 良く引いてくれました!

よし! こうなったら、今日はネコリグで岩盤を攻め倒そう! と腹を決めて昼過ぎからは岩盤巡り。
20171008l.jpg
釣れるんですが、全くサイズアップならず……笑

取り敢えず、僕にとっては難しいなりに楽しめた一日でした^^
次の相模湖は……さすがに来年かもなぁ…
20171008b.jpg
↑一瞬立ち寄った青田ワンドでパシャリ。
暑くてパーカーを着て居られなかったです。


にほんブログ村

Posted on 2017/10/09 Mon. 23:20 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 相模湖 
tb: --   cm: 4

相模湖 バス釣り~2017.08.19 久しぶりの相模湖は濁り酷し!  

2017.08.19(土) およそ三ヶ月振りの相模湖釣行でした!

友人N.Kと日相園から出船し、秋山川中流から吉野ワンド、本湖は小寒沢~奥の沢を釣りしてきましたよー。

天気予報では3時頃から急な雷雨とのことだったのですが、終了の夕方6時まで暑~い一日でした^^

事前情報どおり水の色はマッディ……台風で増水してから変わっていないみたいで、流木等の浮きゴミもたくさん。秋山川だけはまだマシな水の色で、魚の動いている雰囲気が見て取れる感じでした。



さて、まずは朝一、秋山川からスタートしました。
浮き物周りをドライブクローラー3.5inノーシンカーワッキー、沖のオダ付近はガストネードをゆっくり巻いてチェック――どちらもそこそこ反応を得られたのですが、バラしたり、釣れてもノンキ―サイズばかり><
浚渫跡はメタルワサビ―18gで攻めてみましたが、やはりというか、二ゴイゲット。笑
パッとしない釣果のまま朝のチャンスタイムは終了でした……。


日中は吉野ワンドから本湖を釣ってみようということになり移動です――――なんとなく、朝の秋山川では『表層から中層をゆっくり横に動く』モノが良さそうに思えたのですが、桂川に出てみると濁りが余計に酷く、何をして良いか全然分からない、振出し状態になってしまいました><;

「じゃ、取り敢えず流れ込みやる? 暑いし」

ってことで一気に吉野ワンドの最奥へ突入。ドライブクローラー3.5inネコリグ(0.9g)でボトムをチクチクしていると――
20170819.jpg
ようやくマトモな一本^^相模湖って自分の知る他のフィールドに比べると、『夏の流れ込みパワー』があんまり感じられない場所なんですよ。
きっとエサも落ちてこないし、ベイトの多い涼しい場所が他にあるんでしょうね。
食事は川筋のオイカワ&虫か、ディープのワカサギかって感じで、小規模な流れ込みは役に立たないことが多いイメージです。

「すんません、そんなことありませんでした」
って気分になる一匹でした。笑
夏は流れ込み! 基本って大事ですねw

(ちなみに、桂川上流にある諏訪の滝や青田ワンドの流れに関しては経験が少ないので良く分かりません……夏にめっちゃ釣れるよ! という情報ございましたら是非教えていただきたいです^^)



その後は本湖に出ましたが反応無く……ボート屋帰着を目指しながら桂川のバンクをドライブクローラー9inネコリグ(2.2g)で打ち続けました。
この濁りに対して何やっていいか分からなかったので、どこかで耳にした『濁りにビッグワーム』を試してみたのです。(SUGOIアワーで川口さんがそんなこと言ってた気がする!)で――
20170819dc9.jpg
途中で見つけた浮き物際をミドストみたいに引いてたら喰ってきました!
2017081937.jpg
新潟県からの遠征ですので、なんだかホッとする37㎝♪これならまぁ納得して帰れる!なんて思いました。笑


そして6時に帰着し終了――
僕にとっては難しい一日でしたが、色々考えたり試したり、振り返るとなかなか充実した釣行だったかなと思います。
次回相模湖はいつになるか分かりませんが、また大きい魚目指してアレコレ試したいですね^^

20170819ituki.jpg
帰りに青梅市で『いつ樹』の海老つけ麺味玉入りを食す。
病み付きになる濃厚な海老味が堪らないです!
閉店後の移店&復活まで結構時間掛かっていたので心配だったのですが、ようやく食べれて嬉しかった♪


20170816.jpg
こちらは2017.08.16に地元河川でゲット^^
台風の増水&濁り…その後もちょいちょい雨が降るのでなかなか回復しない河ですが、ちょっぴり水が減ったタイミングでハードコアジャークベイト65SPを奔流付近で使いどうにか一本。
今は再び増水し釣りにならない状況です><;
早く透明な水が見たいっ!


にほんブログ村

Posted on 2017/08/20 Sun. 23:36 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  相模湖 
tb: --   cm: 8

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード