夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

≪企画小説≫like a Sound Novel♪Vol.2 (投稿作品まとめ)  

≪企画小説≫like a Sound Novel♪Vol.2(投稿作品まとめ)記事です!

企画の概要はこちら→≪企画小説≫like a Sound Novel♪Vol.2(企画概要)

そして今回の御題がこちらです↓『Nabowa/ナイスパレード』

御題にアンサーしていただいた皆様の作品をこちらの記事にどんどん(追記で)リンク致します!

完成報告を受けたら追記していきますのでよろしくお願いします♪

☆―――――――――――――☆

①2016.06.25
当ブログ管理人、夢月亭清修の投稿です→『ナイスパレード~浮かれ少年~』
  ハッピーでアホな15歳の少年を描きました!よかったら是非^^

②2016.06.29
小説ブログ『憩』のけいさんからご投稿いただきました!→Jast a Short Poem(2)「ナイスパレード」
  こちらは快速球な英文詩です!曲の雰囲気にドストライク!
  けいさん、ご参加ありがとうございました♪

③2016.07.07
 小説ブログ『百鬼夜行に遅刻しました』のウゾさんからご投稿いただきました!→ナイスパレード~柔らかい蒼い血を流す頃~
  夏の東京を舞台に、主人公の「僕」がちょっぴり大人になる掌編です!
  短いのにシリアスあり、ユーモアありでお勧めです^^
  ウゾさん、ご参加ありがとうございました♪

☆―――――――――――――☆

参加者随時募集中です!

ご希望の方は企画概要の方へどうぞ^^


にほんブログ村

Posted on 2016/07/03 Sun. 21:18 [edit]

category: ≪企画小説≫like a Sound Novel♪

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

tag: 小説 
tb: --   cm: 4

≪企画小説≫ナイスパレード『浮かれ少年』  

≪企画小説≫like a Sound Novel♪の投稿作品です。

当企画は『楽曲(インスト)』と『楽曲のタイトル』を御題に作品を作る企画でございます。
(詳しい企画概要はこちら→≪企画小説≫like a Sound Novel♪Vol.2(企画概要)

まずは先陣を切ってオーガナイザーのセルフ投稿。笑

今回の御題はこちら↓


Nabowa/ナイスパレード

こちらのハッピーな曲を御題に掌編小説を書いてみましたので、是非音楽と一緒に楽しんでいただけたら幸いです^^

☆―――――↓作品はこちら↓―――――☆

     ナイスパレード 『浮かれ少年』      夢月亭清修

 桜の開花予測も第一回が過ぎた頃合いの、三月は早春なれば東北地方の風は未だ冷たく、学生はマフラーが依然として手放せぬ。
 そのマフラーを凧か鯉幟の如くとはためかせ、学校からの帰り道を駆けるは十五歳の学ラン少年だ――彼、その顔に抑えきれぬ感動の笑み貼り付かせ、嗚呼、駆けるのではなくスキップでもしたならどんなに楽しげか。
 いいや、通りすがりの人々に奇異な目で見られること請け合いであろうことは言わずもがな。けれども――
 少年の胸に溢れる喜びの、何と形容しがたきことか。まだまだ枝しか見えぬ桜の木に、その喜びが花咲か爺となって彼の眼には満開と映るよう。
 本当なら叫んでしまいたい――でも、帰路を囲む住宅の連なりが彼にそれをさせない。ならばとその衝動が自然、ただただ足を速めるに至った。
 そうだ、そんな衝動的な感動を彼は覚えている。駆け出さずにはいられなかったのだ。

 ほんの数分前のことである。
 中学校も間も無く卒業という今、高校も無事に合格したけれど、彼にはやり残している重要な案件があった。それは――
 告白――そう、大好きなあの娘へ、三年間片思いし続けたあの娘へ、すらりとした足の美しいあの娘へ、体育祭のリレーで転んでいたあの娘へ、スクール水着が眩しすぎて直視できなかったあの娘へ、合唱コンクールの優勝に涙していたあの娘へ、八重歯の可愛いあの娘へ、別の高校に進学を決めたあの娘への、告白。
 今日は卒業式前の最終登校日で、本当に最後のチャンスだった。卒業式の後はそれぞれ部活の仲間との予定もあろうし、二人きりになるチャンスはまず在り得ない。故に少年は今日に賭け、とても長い時間寒空の下校門で待ち伏せた。
(頼むから一人で出てきておくれ――)
 何度もそう願いながら。
 その願いが天に通じたか、一人で出てきた彼女を前にした時、少年はまだ短い生涯の中でも最大の緊張と心臓の鼓動を覚えたものだ。
 痛いくらいに心臓が跳ねる、口の中が無性に乾く――ちょっぴり、泣きそうにもなった。断られた時には本当に泣いてしまいそうな気がした。
 それでもどうにか、不信心者も神に祈るような気持ちで懸命に彼は伝えたのだ。真っ直ぐに、一生懸命に――
「ずっと好きでした! 俺と付き合ってくだしゃい!」
 噛んだ――下げた頭の下に真っ赤な茹蛸が出来上がった。
 そんな彼に、少女はくすりと笑んで「いいよ」の一言。嗚呼、彼は顔が上げられなかった。もしもそこで少女の笑顔を見たなら、結局、泣いてしまいそうな気がしたから。
 だから少年は駆け出した。
「夜携帯に連絡するからっ!」
 その一言を置いて、駆けだしたのだ。
 そして満開の脳内が、その足を家に着くまで止めることは無かった。

「ただいまっ!」
 家に辿り着いた少年、バタバタと靴を脱ぎ散らかして、まだまだ走り足りないとでも云うかに自室への階段を駆け登った。
 そうして繰り開いた部屋――ベッドは六畳間の一番奥だけれど、パンクバンドの熱烈なファンの如くと頭からダイヴする。
 その跳躍は微妙に届かなくて、否、全然届かなくて、彼を受け止めたのは畳の網目である。衝撃は下階のダイニングを揺らし、テレビを見ていた母の怒りを買った。
「ちょっと! 煩いじゃないのっ!」
 すかさず二階まで飛んだ罵声に切り返す少年はまだまだ反抗期が抜けていないと見える。切り返すと云うよりキレ返すこのご時世だもの――少年だって――
「るっせぇババアっ!」
 と、こう返したのだけれど――
 下階の母は首を捻ったものである。その声、まるで楽しげにじゃれた子の嬌声にも似て、凄みの欠片も感じさせなかったもの。むしろ、どこか楽しげですらあって――
 だから母もそれ以上は口を噤んだ。依然として上からゴロゴロと息子の転がる音響いているが、もうこれは仕方が無いと諦めた。
「チッ、青春かよ、糞息子め」
 呟き、母は食べかけのポテトチップに手を伸ばした。

 少年は床を転がることに飽き足らず、再度ベッドへのダイブを敢行し、そのままトランポリンに乗るが如くと跳ねた。軋む木製ベッドには大変いい迷惑であったことだろうが、少年には嫌な音立てるそれも悲鳴ではなく己を言祝ぐ歓声であるかに――。
 そうしてようよう立ち上がり、開いた窓の向こうに散歩をする老人が見えた。少年はその老人に手を振りたいような気分になった。
「プロ野球の優勝パレードってこんな気分なんだな」
 断じて違う。
 否、語り部も優勝パレードの気分など味わい様も無い故これは想像だが、きっと違うのだ。
 まぁ、今の内に浮れておるが佳い少年よ。お前は一か月の後に少女の唐突な心変わりによってフラれてしまうのだから。
「先輩と付き合うことにしたの」――と。
 ん? おっと、これは語り過ぎた、か?
 え? 蛇足?
 えっと、その……
 少年! ナイスパレード!

                                   ≪――了≫


にほんブログ村

Posted on 2016/06/25 Sat. 01:16 [edit]

category: ≪企画小説≫like a Sound Novel♪

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

tag: 小説 
tb: --   cm: 8

≪企画小説≫like a Sound Novel♪Vol.2 (企画概要)  

当ブログの企画『like a Sound Novel♪』の第二回です^^

物書きの皆様、どうぞ奮ってご参加下さい♪

☆―――――↓企画概要↓――――――☆

ある楽曲(インストゥルメンタル)その楽曲のタイトル御題に作品を作ります!

作品の形式は自由です。

詩・小説(文字数制限無し)・絵、なんでもOK!

御題はオーガナイザー(夢月亭清修)が出題したものに限ります。

参加者は当記事に『参加表明』→『完成報告』の順でコメントを下さい。(飛び入りでいきなり『完成報告』でもOKですw

完成作品にはタイトル、もしくは楽曲のタイトルにサブタイトルを付けて下さい。

完成作品へのリンクは別の記事で纏めさせていただきます。(後程この記事ともリンクさせますね!)

☆―――――――――――――――――☆

今回の御題はこちらです!!

NABOWA/楽曲のタイトルは『ナイスパレード』です。

この曲を具材に是非創作にチェレンジしてみて下さい^^

皆様のご参加を待ちしております♪

☆☆――――――――――☆☆
完成作品のリンク集はこちら→≪企画小説≫like a Sound Novel♪Vol.2(投稿作品まとめ)



にほんブログ村

Posted on 2016/06/21 Tue. 01:23 [edit]

category: ≪企画小説≫like a Sound Novel♪

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 小説  御題 
tb: --   cm: 14

≪企画小説≫like a Sound Novel♪with あけみ  

『楽曲』と『楽曲のタイトル』を御題に文章を書く企画、like a Sound Novel♪です。

今回はこの企画に小説ブログ薄く白いのあけみさん(ブログはこちら→優しさ12㎎)が参加して下さいました^^

あけみさんは現在、大人になりきれない成人男女の青春やり直し物語 『鴉』 を更新中の書き手さんです。

ちょっぴりインモラルな空気を醸し出すこちらの作品――今後に期待大です!


さて、今回あけみさんが参加して下さった御題はこちら↓

『百景/陽炎レールウェイ』

あけみさんは青春十八切符を題材に17歳の女の子の気持ちを丁寧に書いてくださいました♪

17歳、女の子、一人旅……僕は少しだけ心配な気持ちも湧きました。笑

そんなあけみさんの作品はこちら→『おはよう世界』 あけみ

是非音楽と一緒に楽しんでください♪

☆――――――――――☆

同じ御題で書かれた別の作品はこちら↓
『サバンナの朝』 八少女 夕
『桜陽炎』 たおる
『陽炎レールウェイ』 あかね
『Jast a short poem KAGEROU RAILWAY (Hyakkei)』 けい
『陽炎の先』 秋田藻溜
『異界列車』 夢月亭清納


にほんブログ村

Posted on 2016/04/12 Tue. 22:58 [edit]

category: ≪企画小説≫like a Sound Novel♪

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

tag: 小説  御題 
tb: --   cm: 2

≪企画小説≫like a Sound Novel♪with 八少女 夕  

『楽曲』と『楽曲のタイトル』を御題に文章を書く企画です!

こんかいは当企画に小説ブログscribo ergo sumの管理人、八少女 夕(やおとめゆう)さんがご参加下さいました♪

夕さんはスイス在住、小説でも海外を舞台にした作品を多く書かれています。

また、御題小説の達人というのが僕の印象でして、夕さん企画のscriviamoでは多くの方々の作品に対して作品を打ち返すという――僕からしてみれば難行のような企画を平然とこなしていらっしゃいます。(平然と、ではないのかもしれませんが^^)

この度はご参加ありがとうございました!



さてさて、今回の御題はこちらです↓

『百景/陽炎レールウェイ』

こちらの御題に寄せていただいた夕さんの作品は、アフリカの鄙びた路線を舞台に『八少女 夕/ファインダーの向こうに』のヒロイン、ジョルジアのその後の一ページを描いております。

「一度アフリカに来たものは、いつの日か再びアフリカに帰る」

その言葉通りなのか、再びアフリカを訪れたジョルジアの内側にある心模様が曲とうまくマッチした作品です。

読み応え十分なこちらの作品、是非是非曲を聴きながら読んでみて下さい♪→『サバンナの朝』 八少女 夕

☆―――――――――☆
同じ御題で書かれた他の作品はこちら↓
『桜陽炎』 たおる
『陽炎レールウェイ』 あかね
『Jast a short poem KAGEROU RAILWAY (Hyakkei)』 けい
『陽炎の先』 秋田藻溜
『異界列車』 夢月亭清修


にほんブログ村

Posted on 2016/04/07 Thu. 23:41 [edit]

category: ≪企画小説≫like a Sound Novel♪

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

tag: 小説  御題 
tb: --   cm: 2

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード