夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

河川 バス釣り~8月最初の週末(備忘録)  

2017.08.05(土)~06(日)
週末に夕マヅメのみですが近隣河川で釣りしてきましたよー^^

振り返ると7月は雨の影響で強い濁りの入っている状況が多く、なかなかオープンエリアでは数もサイズも難しい……そんな雰囲気が多かったです><;
一部テトラ等では数もサイズも満足の釣りができたのですが、いい加減ワームの釣りばっかりで食傷気味w
ハードベイトの活躍する状況が恋しい一か月間でした。

8月に入ってからはようやく水の色も水位も落ち着いて、バスが積極的にルアーを追ってくれる状況になった気がします♪
05日(土)はハードベイト縛りでもかなり数釣れました!
20170805.jpg
サイズは出ませんでしたけどね……笑

すっかりサマーパターンと言うか、瀬で水流が強くなる場所にギュッと魚の密度が濃くなったように思います。
ドリフトさせながら引くガストネードに好反応で、チェイスが見えた時はワンジャーク入れるような小技も通用しました!
活性高めで嬉しい限り^^
シャローでは水面系がやはり強くて、オーバーリアル63ウェイクのスローなリトリーブが頼りになりました。
流れが強すぎるところだとアクションが上手く出ないオーバーリアルですが、ここぞという場所ではじっくり焦らすように誘えるのですっかり一軍です。
補充したいのに、僕が住んでいる場所ではなかなか手に入らないのが玉にキズというか……最近はちょっぴりOSP離れしております。

しかし、ちょっぴりOSPから離れて気づいたこともあるような……
以前はネコリグと言ったらドライブクローラー一択だったんですけれど、河川がメインになってからはネコストレート等も使用率高くなりました。
同じ重さのシンカー使ったリグにしたって、やはりワームそのもののマテリアルが釣果に影響するんだなぁ……なんて感じております。
流れの無い場所では柔らかめが、逆にそこそこ流れてる場所ならちょっぴり固めのマテリアルが効く気がしますね。
(まぁ、どっち使っても釣れるし、正しいかどうか自信ないんですけれどw)

06(日)もハードベイト縛りのままサイズアップ目指して歩き回りました!
前日と似たような瀬の落ち込みだけをランガンしたのですが、結果、やはりボディウォーターに近い場所がサイズも良さそうでした^^
20170806.jpg
良いサイズを3回くらいバラシて心折れかけましたがwwガストネードでなんとか30UP♪
前日は何匹釣っても30を越えなかったので、こんなんでも取り敢えずホッとしました。笑

水がクリアだからなのか、相手がスモールだからなのか、ルアーのシルエットで全然反応が違うようにも思いました。
なかなか丸っこいルアーには喰ってこないというか、細いシルエットが大好きみたいです。

次の釣行はお盆休みかな~。
台風でまたまた川が荒れそうですが……なんとか回復して欲しいものです。


にほんブログ村

Posted on 2017/08/08 Tue. 23:27 [edit]

category: 河川

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  ガストネード 
tb: --   cm: 4

☆ルアーライフマガジン様に寄稿させていただきましたNo.2☆  

ルアーライフマガジン
ルアーライフマガジンに寄稿しました!
今回はステルスペッパーについてティムコプロスタッフの中田敬太郎さんに取材した内容になります。
中田啓太郎
夏に活躍するかもしれないパターンについてもたっぷり教えていただいたので、プロップベイトが気になる!という方に是非読んでいただきたく思います^^
記事への直リンクはこちら→教えて敬太郎さん!ステルスペッパーの使い方!
ステルスペッパー
よろしくおねがいします♪


にほんブログ村

Posted on 2017/08/01 Tue. 22:47 [edit]

category: 寄稿記事

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 4

R-18小説:読み切り作品まとめ  

官能小説の短編作品まとめ記事です。

全て幻創文庫へのリンクになります。


『壊れた放課後』
 ≪学園・風紀委員系≫――憧れの風紀委員長、上杉美代子の痴態を目撃してしまった僕。僕たちの放課後はどうしようもなく壊れてゆく……
  壊れた放課後 前編   壊れた放課後 後編

『二人蔵の中より』
 ≪大正ロマン・女中・和姦系≫――伯爵家長男・芳之助と屋敷の女中・環の恋愛。家長に認められない自由恋愛は、二人を蔵の薄暗がりへと導いた。
  二人蔵の中よりⅠ   二人蔵の中よりⅡ
  二人蔵の中よりⅢ   二人蔵の中よりⅣ


読み切り更新後は随時こちらの記事に追記していきます。
(すべて官能小説へのリンクです☆18歳未満の方はご遠慮ください☆)


にほんブログ村

Posted on 2017/07/11 Tue. 22:46 [edit]

category: R-18小説:読み切り作品まとめ

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 0

河川 バス釣り~ここ最近の釣果と雑記  

地元河川でのバス釣りも徐々に雰囲気が掴めてきた気がします^^
水位の変化で魚のポジションが変わったり、濁りでほとんど釣れなくなっちゃったり、良いテトラと悪いテトラがあるなぁとか、本流の絡み方が大事だなぁと思ったり……
色々と妄想しながら楽しんでおりますよ♪
20170624tetora.jpg
取り敢えずお気に入りのテトラは釣果が安定してます。
結構イイサイズも混じるので、ワームを打つ時は必ずMHクラスのロッドにフロロ16lb。
1.7g前後のシンカーを使うのでちょっと投げ難いのですが、安心感を求めればもっと太いラインにしても良さそうです。
ファイトを楽しむというよりは、掛かった瞬間足元から強引にブッコ抜く釣り
小さい魚だと吹っ飛んでくるのが怖い。笑


オープンエリアではライトリグをより遠くに飛ばしたいと思って新タックルを導入↓
クロノス
『DAIWA CRONOS642ULS + THEORY2004H + シーガーフロロバスハンター3lb』
取り敢えず30㎝のバスで入魂済みです。
3lbって今までほとんど使ったことが無かったのですが、4lbと比べても軽量ルアーが良く飛ぶなぁと思いました。
かなりシチュエーションは選びますが、オープンエリアでの釣りが増えたので活躍する機会がありそうです^^

リール、THEORYはフィッシングショーの後からずっと気になっていたのですが、ようやく導入です♪
これ、滅茶苦茶気に入りました!
今までスピニングにはそんなに拘らずフリームスを愛用していたのですが、断然軽いし、使い心地もイイ!
ボールベアリングの数こそイグジストに比べ少ないようですが、ハイエンドモデルより軽いって驚きです。

そしてロッドのクロノス。
値段的にはエントリーモデルのシリーズですが、軽さはリール同様に抜群です。
ブレーディングXでバットもソコソコそしっかりしているので操作性も違和感無し。
ただ…以前使っていたブラックレーベル631ULFSの方が感度は良く、バットやテーパーの具合も更に好みのULだった気はします。
ブラックレーベルプラスのHVFナノプラスとは比べちゃ可哀想というか……まぁ値段は安いですし、値段のこと考えれば全く悪い気はしてません^^

まだ一回しか使っていないこのタックル、今後使い込むうちにまた新しい発見があったらいいなぁと思います♪


で、さらに全然話は変わりますが、最近ショックだったのが気に入って使っていたブラックレーベルプラス621LXSが破損したこと……(´;ω;`)
砂利道でコケたらトップガイドが吹っ飛んでました……orz
なので、今までやったことありませんでしたが、何とか自分で修復してみました↓
ティップ修復
見えますか? この歪な先端が。笑
ネットでやり方探して真似したのですが、なんかゴミがくっついているみたいに見えますw
ティップの先端を削ってアロンアルファつけてガイドを差し込み、糸を巻き、巻いた糸に再びアロンアルファを染み込ませる。
最後に上州屋の店員に勧められたコーティング剤を重ね塗りしました。
ウレロン
AとBを混ぜ合わせると硬くなってくるスーパーウレロン
使い勝手の良いコーティング剤でしたが、若干飛び出していた結び糸に厚みが生まれ不恰好になってしまったのです><;

まぁでも、ラインには触れない箇所だし、触った感じ使えそうだったので本日の朝にこのロッドのお試し釣行へ行ってきました!
2017062542.jpg
最大は42㎝!何匹かアベレージを釣った後、思わぬ良い魚でテストできました^^笑
1㎝程短くなっているのですが、問題無く使えそうです♪心配だった感度もたぶん大丈夫そう!

釣りには色々な一喜一憂があるなぁ……(゚∀゚)とか思いました。笑


にほんブログ村

Posted on 2017/06/25 Sun. 17:57 [edit]

category: 河川

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り 
tb: --   cm: 6

津久井湖 バス釣り~2017.06.17 苦戦した><;  

少し時間が経ってしまいましたが、今月の17日に友人KNと津久井湖へ遠征してきました!
かなり苦戦した挙句状況も把握できなかったので、これと言って書くネタも無いのですが……取り敢えず備忘録として^^

この日はH-1カップの前日とあって、プラで出船してる人が非常に多かったです。
OSP折金プロや、ノリーズ伊藤プロの姿も見えました。
津久井観光さん大混雑でしたね><;

狙ったポイントは100%中流域で、下って鐘ヶ淵~串川放水路くらいのところまで。
シャローで全然バイトが無くて、鐘ヶ淵あたりはゆっくりちょいディープをネコリグで探って……やっとバイトだ!と思ったらギル、ギル、ギルの嵐。笑
ギルを5匹くらい釣った後でようやく25㎝くらいのバスも掛かったのですが、目前でバラしてしまいました(´д⊂)

小さいのをバラして悔しくなったのは久しぶりでしたねwwこの時すでにお昼回りそうな時間帯でしたからw

ベイトのレンジが深いのかねぇ?なんてKNと話しつつ、今度は対岸を打ちながら引き返しましたが、再び反応の無い時間が続きました……

15:00頃に渇水の為期待していなかった大沢ワンドへin――ここで大量のギルネストを発見!
ベイトもバスも沢山いました!
くそぅ……もっとイイ時間帯に入っていれば…と悔やまれましたが、ギル喰いを狙ってじっくり静かにアプローチ…
粘って、粘って、ようやく一本釣れました↓
20170617tukui.jpg
ネコリグで36㎝^^ギル喰い??いや、たぶん他のベイトを狙っていそうな個体だと思われます。
とにかく釣れてホッとしました!

結局この一匹が本日の釣果の全て!
釣れた時は安心しましたが、思い返すとちょっと悔しい結果です┐(´-`)┌
次はいつになるか分かりませんが、要リベンジ、ということで…!

翌日のH-1では伊藤プロ、メタルワサビ―で釣ってらっしゃったそうですね。
やっぱり深場をキッチリ攻められる方はこういう厳しい時にもしっかり釣ってますよね。
他にはグリマーでミエバスを狙ったとか……凄い…


にほんブログ村

Posted on 2017/06/25 Sun. 15:21 [edit]

category: 津久井湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  津久井湖 
tb: --   cm: 4

河川 バス釣り~新しいポイントを開拓中  

なんだかんだ釣れるので、何日か同じテトラ帯に通っていましたが……
ここ数日は新しいポイントの開拓をしようとあっちこっち車で走り回っています^^

2016.06.12
中州があっちこっちに顔をだしており、ゆる~い流れ同士がぶつかったり、ひたひたの浅瀬と普通の水深が交互に続いたり、流れ出し付近にテトラが有ったり……見るからに良さそうなポイントを発見しました!
魚がいるかどうかは取り敢えずのネコリグサーチ(DAIWAネコストレート3.75ネイル0.9g)です。
20160612a.jpg
まずは33㎝♪中州よりのシャローで食ったので、流れを横切って寄せてくるまでのファイトの楽しさは川ならでは!
20170612b.jpg
二匹目は39㎝ながらヘラブナみたいな体高のグッドフィッシュ♪これは超嬉しい一本でした^^

2016.06.13
この日はおよそ20年ぶりに物置から竿を引っ張り出した父が一緒でした。
なんと、4mの鯉竿に10lbライン、マス針にネコリグでスモールを狙ってみよう!とw
これがまさかの大当たり。笑
テトラから良いバスを抜き上げたり、流芯にドリフトさせてニジマスを釣ったりしてました><
20160613niji.jpg
のべ竿やばしww
バスは足元のテトラ打ちなのでまだ想定内ですが、ニジマスがいるとは驚きでした……
(ニジマスのヒットルアーもネコストレート3.75のネコリグです)

この話を友人にしたところ、「河口湖ではジョギングしている人やのべ竿の釣り人からは岸際のバスが逃げない……奴らはリールを見て逃げ出すらしい…」と――本当かどうか分かりませんが、面白い噂話が聞けました。笑

(ちなみに、父は僕のロッドアクションを横から観察し、頑張って長~い鯉竿でシェイクしていました。やるなぁ……)

2016.06.15
今日は延々浅瀬の続くポイントにエントリー。
微妙にベイトっ気があったので、ペンシルベイト(Sammy65)をスピニングで遠投してみました。
20170615sammy.jpg
パシャッと可愛いバイトシーンが見れましたよ♪
水面に出てくれてありがとうって感じでした^^

自分の知らないポイントに足を踏み入れるのって楽しいですね。
相模湖や津久井湖だと、どうしても知っているポイントに行きがちだったのですが……最近はオカッパリの楽しさを思い出したような気分です(・Д・)ノ


にほんブログ村

Posted on 2017/06/15 Thu. 22:38 [edit]

category: 河川

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 6

☆ルアーライフマガジン様に寄稿させていただきました☆  

ルアーライフマガジン
ルアーフィッシングコミュニティサイト・ルアーライフ様のルアーライフマガジンにて記事を書かせていただきました!

2017.05.03に体験してきたオリキンガイドサービス(亀山湖)の体験記と、ガイドサービスについて折金一樹プロにインタビューする内容になっております。

プロに教わった攻略法などは記載しておりませんが、動画『つきぬけろ!オリキン』のファンの方…オリキンガイドサービスが気になる方…ガイドサービスを受けたことが無いという方に是非読んでいただきたく思います^^

オリキンガイドサービス体験記&折金一樹インタビュー

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

Posted on 2017/06/13 Tue. 13:19 [edit]

category: 寄稿記事

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 2

河川 バス釣り~ここ最近の釣果…シャッドに頼りっぱなし!(6/9追記あり)  

地元に帰ってきて以来、夕方はちょこちょこ近隣の川にリバースモールを狙いに行っています。
ハローワークからの川釣りが最早お決まりのコース。笑

2017.06.06 初めてテトラ帯のあるエリアにエントリー。
ソウルシャッドでひたひたに水をかぶったテトラを嘗め回すとコバスが好反応でした↓
20170606ss.jpg
テトラの沖側はほぼ流芯に近い速さで水が流れており、小さいバスは流れの緩くなるテトラの内側を好んでいるみたい。
同じく小型のベイトもテトラの内側に入って来ている気がしました。

じゃあサイズアップを狙うなら、ガンガン流れの当たっているアウトサイドエッジだろうか…?
そう思ってシャッドを沖に向かって投げ、グリグリ巻いてテトラ帯の外側へぶつけていくと――
シャッドがテトラを乗り越えようとする瞬間にグッドサイズのチェイスを確認^^

この日はチェイスのみでタイムアップでした><

2017.06.07 翌日の夕方も同じポイントへエントリー。
今回は根掛かり対策のつもりでフローティングタイプのフローシャッドをチョイス。
昨日チェイスしてきた魚を狙うつもりでアウトサイドエッジにぶつけ続けていると――↓
2017060731.jpg
31㎝! ちょっぴりサイズアップに成功しました^^♪

強い流れにも耐えられる個体は流芯とテトラの間にポジションを取ってベイトを食べているのかもですね!
流れの速さが変わる場所は小魚にとって壁に等しいですし、テトラ(物理的な壁)も近いとあって絶好の捕食場になっていそうです^^
やはりバイトもシャッドがテトラを乗り越えようとする瞬間で、かなりリアクション気味な感じでした。

テトラのアウトサイドエッジ×シャッド! ちょっぴりパターンな気がしています♪

また水位が変わると反応を得られる釣り方も変わりそうですが、取り敢えず引き出しが一つ増えた気がして嬉しかった!笑

今後も色々なシチュエーションとルアーで釣り方を探っていこうと思います^^


にほんブログ村

2017.06.09(追記↓)
テトラの内側(護岸との隙間)でも35㎝のまともなサイズが釣れました♪
見た感じ水の色に変化はありませんでしたが、昨日降った雨の影響か……もしくはテトラの内側にも流れの強弱があって、場所によっては入ってくるバスもいる、ということかもですね^^
シャッドの釣りなので時間はかからないし、次回同じポイントにエントリーした時には場所を絞らず、丁寧にコーズ取りを研究したいと思いました!

Posted on 2017/06/09 Fri. 01:28 [edit]

category: 河川

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り    シャッド 
tb: --   cm: 10

野池 バス釣り~2017.06.04 ギルネスト付近で!  

2016.06.04 本日は昼過ぎから軽く野池に出撃してきました!
20170604go.jpg
たぶん我が家の近隣では唯一バスがいるかもしれない…という野池
小学校の頃よく父親に連れて行ってもらっていた場所です。

釣果は一本、39㎝♪
20170604neko.jpg
ヒシモの多い野池なので最初はフロッグなど試していたのですが反応無く……
岸際に見つけたギルネスト付近をネコリグで探っていたらバイト!
ヒシモの陰に隠れてギルの様子を伺っていたっぽいです^^
4lbフロロラインだったのでヒヤヒヤするファイトでした。笑

何気にこの野池では初バス!w
小学生の頃は全然釣れなかったんですよね……ようやくリベンジできた気持ちでした♪

しかしやはりというか…何度か駆除されている野池だけあって個体数は少なそう……釣れたバスも口に傷あったし、これなら河川の方が釣りやすそうだなぁと思いました。

取り敢えず一本釣れて良かったです><

☆――――タックル――――☆
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+621LXS
リール:DAIWA FREAMS 2004H
ライン:R18BASS 4lb
ルアー:DAIWA ネコストレート3.75+FogShotTC#6+ネイルシンカー0.45g(ネコリグ
☆―――――――――――☆



にほんブログ村

Posted on 2017/06/04 Sun. 20:40 [edit]

category: 野池

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 野池  ネコリグ 
tb: --   cm: 4

簡単に近況報告(新潟初バスゲットw)  

6月1日より地元、新潟県に住み始めました~^^

市役所関係の手続きや、ネットの回線などを整え、今からようやく落ち着ける感じです。

失業保険の手続き上ハローワークにも登録できたし、これから仕事探さねば……とは思っているんですが、早速今月の17日(土)は関越道をひた走って相模湖か津久井湖に釣りに行こうと思ってたりします。笑

やっぱりお友達はほとんど関東圏ですし、働き始めるまでが少し寂しいかもです><;

しかし、しかし、新潟には新潟のバス釣りがある!ということもこの手で確認致しましたよ!
20170601ss.jpg
自宅近くの河川で30㎝あるなしのスモールマウスバスゲット♪新潟初バスですw

石がゴロゴロしているようなポイントだったのですが、スタックさせ過ぎないよう軽~いネコリグでボトムをちょこちょこ誘ってたら釣れました^^

これから時間見つけてはポイントの開拓にも精が出そうです!

とまぁ、早く稼げるようになりたいような…もう少しこのままでいたいような…今はそんな感じで御座います。笑


にほんブログ村

Posted on 2017/06/03 Sat. 18:53 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 4

片倉ダム バス釣り~2017.05.28 表層の季節を体感  

2017.05.28 昨日は片倉ダムでバス釣りでした!
今回も初めて訪れる有名フィールドとあって、ドキドキ感が楽しい一日でしたよ^^
20170528katakura.jpg
一緒に来た友人NAは片倉での経験アリ!
なので操船はお願いし、僕はバックシートでのんびりやらせてもらいました。

笹川ボートをa.m.5:00に出船し、朝一はスモラバで取り敢えず一匹触りたいなぁ~なんて思っていたら――
バンクを打つ我々の背後でボイル音が多発!
ベイトがピョンピョン逃げ回るような雰囲気ではないのですが、エビボイルに似たようなジュボッと出る感じ……が連続していました。

NA 「あれバスっぽくね?」

――「いや、でも……沖過ぎるんじゃない? カバーもストラクチャーも何も無いし……確かにバスっぽいけど…」

半信半疑でトップウォーターを沖にブン投げ始めると、コレがまさかの大当たり。笑
20170528am.jpg
『LUCKY CRAFT Sammy65』で連発!
隣でNAも『青木虫』『DSTYLE レゼルブ』で連発してました!
20170528na2.jpg
ある程度小型の表層系ルアーなら何でもイイ感じですね。笑

ともあれ久しぶりのトップウォーター釣りには興奮しました^^
どんなベイトを食ってスクールしているのか自分達には不明でしたが、やってみるモノですね♪

トップに反応が無くなってからは再びバンクを流しました。
日中はなかなか釣れませんでしたが、友人NAは太陽が雲に隠れたタイミングで起きたボイルを『JACKALL フローティングフリック』で攻略!
20170528na1.jpg
僕は昼寝を挟みつつw『TIEMCO ステルスペッパー』をゆっくり巻いてコバスを拾ったり。

夕マヅメは朝と同じボイルを期待しましたが、風で表層が濁った為なのか…むしろボトムの方が好反応^^
ネコリグやスモラバで楽しめました♪
20170528PM.jpg
結局大きいのは釣れませんでしたが、初場所片倉――NAと僕とでお互い10匹ずつは釣れて満喫できたと思います♪
ほぼ表層系のルアーだったので、たくさんバイトシーンが見れたのも嬉しかったですね^^

夜は君津ICの近くにある『房総四季の蔵』で天蕎麦お寿司セットを堪能↓
20170528soba.jpg
この組み合わせで税込1.404円は安い!!


にほんブログ村

Posted on 2017/05/29 Mon. 11:35 [edit]

category: ときどき千葉遠征

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  トップウォーター 
tb: --   cm: 6

一碧湖2017.05.24/相模湖2017.0526 バス釣り~シャッド&スモラバ  

ちょっと時間が無いので釣行2回分を1記事に纏めてしまいます!

まず2017.05.24は静岡県、「伊豆の瞳」と呼ばれている一碧湖に行ってきました!
20170524ippeki.jpg
何度か来たことのある友人に誘われての初場所です。
手漕ぎボートのみ許されており、小規模ナチュラルレイクといった雰囲気。週遊歩道がぐるっと一周取り囲んでいます。
水がとっても綺麗で如何にも観光地然としたフィールド――友人はここで一度50UPを手にしたことがあるそうなので、自分もビッグワンを期待して出船しました。
20170524on.jpg
が……釣果はソウルシャッドでコバス一匹に終わってしまいました><;
シャローに魚影が薄く、折角見つけたミエバスもクリアウォーターの為かラインが沈むと明らかにプレッシャーを感じていましたね。
虫やフローティングフリックにはそこそこ反応良かったのですが、バイトには至らず……
結局一段下のレンジにある岩なんかにシャッドの高速巻きをぶつけて、無理矢理リアクションで口を使わせました。

手漕ぎのみでクリアウォーター……自分には大変難しい釣りだったなぁと……イイ経験にはなったと思います。笑


次は2017.05.26です。すっかりマイホームレイクと呼べるようになった相模湖
05:00~12:00といつもよりは短時間の釣行でした。
20170526s1.jpg
20170526s2.jpg
20170526s3.jpg
強い雨の影響か、こちらもソウルシャッドの高速巻きには好反応♪
バス達もカバーに依存せず泳ぎ回っていたのか、かなりオープンな場所でも追い食いしてくれてました^^
ポンポン釣れるのってやっぱ楽しい。笑

短時間釣行なのであちこち移動を繰り返すのもどうかなと思ったので、朝マヅメ以降は珍しく吉野ワンド一択で頑張ってみました。
吉野ワンドはデカバスの実績が高く、しかしそれゆえに釣り人が多いポイントです。
浚渫の影響でワンド内にディープが存在していることも攻略を難しくしている要因で、苦手意識もあって普段は敬遠気味なのですが……。
この日は釣り人も普段より少ないし、雨のパワーでどうにかなるかな?と――

ワンド内ではシャッドへの反応が途切れたので、スモラバを護岸や岩盤沿いにフリーフォールさせたり、ボトムでシェイクしたり、たまにチョウチン作ってみたり……吉野ワンドへの苦手意識を克服したいので、とにかく時間を掛けて丁寧に探ってみました。
で――↓
20170526eg1.jpg
縦ストへのフリーフォールで46㎝キタ!!顔も口も体高も大きくて、個人的には大満足のクオリティフィッシュです^^
気持ちいい~久しぶりにアドレナリン出た!ww
20170526eg2.jpg
スモラバはベイトフィネスで使えて、シルエット小さくて、重さの割にゆっくり沈んでくれて、細かい誘いが出来て、カバーもオープンも攻められて、着水音が小さくて、しかもフッキングがイイ!
このバランスのイイ感じが堪らなくて最近めちゃめちゃ頼りにしてます。この日もイイ仕事してくれました♪

やっぱ雨の釣りって最高です!!
☆―――――タックル―――――☆
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+621LXS
リール:DAIWA FREAMS 2004H
ライン:R18BASS 4lb
ルアー:ソウルシャッド52SP or 45SP

ロッド:DAIWA BLACK LABEL+661MLFB
リール:DAIWA SS AIR 8.1R
ライン:R18BASS 8lb
ルアー:Jackson EGU JIG HYPER 5/64oz+OSP DoliveShrimp3(六本足カット)
☆―――――――――――――☆



にほんブログ村

Posted on 2017/05/27 Sat. 17:19 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 相模湖  釣り 
tb: --   cm: 6

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード