夢月亭~下手の横好き~

夢月亭清修の小説&バス釣りブログ♪小説の更新情報・小説・釣行記録・その他諸々掲載してます★

河川 バス釣り~新しいポイントを開拓中  

なんだかんだ釣れるので、何日か同じテトラ帯に通っていましたが……
ここ数日は新しいポイントの開拓をしようとあっちこっち車で走り回っています^^

2016.06.12
中州があっちこっちに顔をだしており、ゆる~い流れ同士がぶつかったり、ひたひたの浅瀬と普通の水深が交互に続いたり、流れ出し付近にテトラが有ったり……見るからに良さそうなポイントを発見しました!
魚がいるかどうかは取り敢えずのネコリグサーチ(DAIWAネコストレート3.75ネイル0.9g)です。
20160612a.jpg
まずは33㎝♪中州よりのシャローで食ったので、流れを横切って寄せてくるまでのファイトの楽しさは川ならでは!
20170612b.jpg
二匹目は39㎝ながらヘラブナみたいな体高のグッドフィッシュ♪これは超嬉しい一本でした^^

2016.06.13
この日はおよそ20年ぶりに物置から竿を引っ張り出した父が一緒でした。
なんと、4mの鯉竿に10lbライン、マス針にネコリグでスモールを狙ってみよう!とw
これがまさかの大当たり。笑
テトラから良いバスを抜き上げたり、流芯にドリフトさせてニジマスを釣ったりしてました><
20160613niji.jpg
のべ竿やばしww
バスは足元のテトラ打ちなのでまだ想定内ですが、ニジマスがいるとは驚きでした……
(ニジマスのヒットルアーもネコストレート3.75のネコリグです)

この話を友人にしたところ、「河口湖ではジョギングしている人やのべ竿の釣り人からは岸際のバスが逃げない……奴らはリールを見て逃げ出すらしい…」と――本当かどうか分かりませんが、面白い噂話が聞けました。笑

(ちなみに、父は僕のロッドアクションを横から観察し、頑張って長~い鯉竿でシェイクしていました。やるなぁ……)

2016.06.15
今日は延々浅瀬の続くポイントにエントリー。
微妙にベイトっ気があったので、ペンシルベイト(Sammy65)をスピニングで遠投してみました。
20170615sammy.jpg
パシャッと可愛いバイトシーンが見れましたよ♪
水面に出てくれてありがとうって感じでした^^

自分の知らないポイントに足を踏み入れるのって楽しいですね。
相模湖や津久井湖だと、どうしても知っているポイントに行きがちだったのですが……最近はオカッパリの楽しさを思い出したような気分です(・Д・)ノ


にほんブログ村

Posted on 2017/06/15 Thu. 22:38 [edit]

category: 河川

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 6

☆ルアーライフマガジン様に寄稿させていただきました☆  

ルアーライフマガジン
ルアーフィッシングコミュニティサイト・ルアーライフ様のルアーライフマガジンにて記事を書かせていただきました!

2017.05.03に体験してきたオリキンガイドサービス(亀山湖)の体験記と、ガイドサービスについて折金一樹プロにインタビューする内容になっております。

プロに教わった攻略法などは記載しておりませんが、動画『つきぬけろ!オリキン』のファンの方…オリキンガイドサービスが気になる方…ガイドサービスを受けたことが無いという方に是非読んでいただきたく思います^^

オリキンガイドサービス体験記&折金一樹インタビュー

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

Posted on 2017/06/13 Tue. 13:19 [edit]

category: 寄稿記事

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 2

河川 バス釣り~ここ最近の釣果…シャッドに頼りっぱなし!(6/9追記あり)  

地元に帰ってきて以来、夕方はちょこちょこ近隣の川にリバースモールを狙いに行っています。
ハローワークからの川釣りが最早お決まりのコース。笑

2017.06.06 初めてテトラ帯のあるエリアにエントリー。
ソウルシャッドでひたひたに水をかぶったテトラを嘗め回すとコバスが好反応でした↓
20170606ss.jpg
テトラの沖側はほぼ流芯に近い速さで水が流れており、小さいバスは流れの緩くなるテトラの内側を好んでいるみたい。
同じく小型のベイトもテトラの内側に入って来ている気がしました。

じゃあサイズアップを狙うなら、ガンガン流れの当たっているアウトサイドエッジだろうか…?
そう思ってシャッドを沖に向かって投げ、グリグリ巻いてテトラ帯の外側へぶつけていくと――
シャッドがテトラを乗り越えようとする瞬間にグッドサイズのチェイスを確認^^

この日はチェイスのみでタイムアップでした><

2017.06.07 翌日の夕方も同じポイントへエントリー。
今回は根掛かり対策のつもりでフローティングタイプのフローシャッドをチョイス。
昨日チェイスしてきた魚を狙うつもりでアウトサイドエッジにぶつけ続けていると――↓
2017060731.jpg
31㎝! ちょっぴりサイズアップに成功しました^^♪

強い流れにも耐えられる個体は流芯とテトラの間にポジションを取ってベイトを食べているのかもですね!
流れの速さが変わる場所は小魚にとって壁に等しいですし、テトラ(物理的な壁)も近いとあって絶好の捕食場になっていそうです^^
やはりバイトもシャッドがテトラを乗り越えようとする瞬間で、かなりリアクション気味な感じでした。

テトラのアウトサイドエッジ×シャッド! ちょっぴりパターンな気がしています♪

また水位が変わると反応を得られる釣り方も変わりそうですが、取り敢えず引き出しが一つ増えた気がして嬉しかった!笑

今後も色々なシチュエーションとルアーで釣り方を探っていこうと思います^^


にほんブログ村

2017.06.09(追記↓)
テトラの内側(護岸との隙間)でも35㎝のまともなサイズが釣れました♪
見た感じ水の色に変化はありませんでしたが、昨日降った雨の影響か……もしくはテトラの内側にも流れの強弱があって、場所によっては入ってくるバスもいる、ということかもですね^^
シャッドの釣りなので時間はかからないし、次回同じポイントにエントリーした時には場所を絞らず、丁寧にコーズ取りを研究したいと思いました!

Posted on 2017/06/09 Fri. 01:28 [edit]

category: 河川

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り    シャッド 
tb: --   cm: 10

野池 バス釣り~2017.06.04 ギルネスト付近で!  

2016.06.04 本日は昼過ぎから軽く野池に出撃してきました!
20170604go.jpg
たぶん我が家の近隣では唯一バスがいるかもしれない…という野池
小学校の頃よく父親に連れて行ってもらっていた場所です。

釣果は一本、39㎝♪
20170604neko.jpg
ヒシモの多い野池なので最初はフロッグなど試していたのですが反応無く……
岸際に見つけたギルネスト付近をネコリグで探っていたらバイト!
ヒシモの陰に隠れてギルの様子を伺っていたっぽいです^^
4lbフロロラインだったのでヒヤヒヤするファイトでした。笑

何気にこの野池では初バス!w
小学生の頃は全然釣れなかったんですよね……ようやくリベンジできた気持ちでした♪

しかしやはりというか…何度か駆除されている野池だけあって個体数は少なそう……釣れたバスも口に傷あったし、これなら河川の方が釣りやすそうだなぁと思いました。

取り敢えず一本釣れて良かったです><

☆――――タックル――――☆
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+621LXS
リール:DAIWA FREAMS 2004H
ライン:R18BASS 4lb
ルアー:DAIWA ネコストレート3.75+FogShotTC#6+ネイルシンカー0.45g(ネコリグ
☆―――――――――――☆



にほんブログ村

Posted on 2017/06/04 Sun. 20:40 [edit]

category: 野池

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 野池  ネコリグ 
tb: --   cm: 4

簡単に近況報告(新潟初バスゲットw)  

6月1日より地元、新潟県に住み始めました~^^

市役所関係の手続きや、ネットの回線などを整え、今からようやく落ち着ける感じです。

失業保険の手続き上ハローワークにも登録できたし、これから仕事探さねば……とは思っているんですが、早速今月の17日(土)は関越道をひた走って相模湖か津久井湖に釣りに行こうと思ってたりします。笑

やっぱりお友達はほとんど関東圏ですし、働き始めるまでが少し寂しいかもです><;

しかし、しかし、新潟には新潟のバス釣りがある!ということもこの手で確認致しましたよ!
20170601ss.jpg
自宅近くの河川で30㎝あるなしのスモールマウスバスゲット♪新潟初バスですw

石がゴロゴロしているようなポイントだったのですが、スタックさせ過ぎないよう軽~いネコリグでボトムをちょこちょこ誘ってたら釣れました^^

これから時間見つけてはポイントの開拓にも精が出そうです!

とまぁ、早く稼げるようになりたいような…もう少しこのままでいたいような…今はそんな感じで御座います。笑


にほんブログ村

Posted on 2017/06/03 Sat. 18:53 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 4

片倉ダム バス釣り~2017.05.28 表層の季節を体感  

2017.05.28 昨日は片倉ダムでバス釣りでした!
今回も初めて訪れる有名フィールドとあって、ドキドキ感が楽しい一日でしたよ^^
20170528katakura.jpg
一緒に来た友人NAは片倉での経験アリ!
なので操船はお願いし、僕はバックシートでのんびりやらせてもらいました。

笹川ボートをa.m.5:00に出船し、朝一はスモラバで取り敢えず一匹触りたいなぁ~なんて思っていたら――
バンクを打つ我々の背後でボイル音が多発!
ベイトがピョンピョン逃げ回るような雰囲気ではないのですが、エビボイルに似たようなジュボッと出る感じ……が連続していました。

NA 「あれバスっぽくね?」

――「いや、でも……沖過ぎるんじゃない? カバーもストラクチャーも何も無いし……確かにバスっぽいけど…」

半信半疑でトップウォーターを沖にブン投げ始めると、コレがまさかの大当たり。笑
20170528am.jpg
『LUCKY CRAFT Sammy65』で連発!
隣でNAも『青木虫』『DSTYLE レゼルブ』で連発してました!
20170528na2.jpg
ある程度小型の表層系ルアーなら何でもイイ感じですね。笑

ともあれ久しぶりのトップウォーター釣りには興奮しました^^
どんなベイトを食ってスクールしているのか自分達には不明でしたが、やってみるモノですね♪

トップに反応が無くなってからは再びバンクを流しました。
日中はなかなか釣れませんでしたが、友人NAは太陽が雲に隠れたタイミングで起きたボイルを『JACKALL フローティングフリック』で攻略!
20170528na1.jpg
僕は昼寝を挟みつつw『TIEMCO ステルスペッパー』をゆっくり巻いてコバスを拾ったり。

夕マヅメは朝と同じボイルを期待しましたが、風で表層が濁った為なのか…むしろボトムの方が好反応^^
ネコリグやスモラバで楽しめました♪
20170528PM.jpg
結局大きいのは釣れませんでしたが、初場所片倉――NAと僕とでお互い10匹ずつは釣れて満喫できたと思います♪
ほぼ表層系のルアーだったので、たくさんバイトシーンが見れたのも嬉しかったですね^^

夜は君津ICの近くにある『房総四季の蔵』で天蕎麦お寿司セットを堪能↓
20170528soba.jpg
この組み合わせで税込1.404円は安い!!


にほんブログ村

Posted on 2017/05/29 Mon. 11:35 [edit]

category: ときどき千葉遠征

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 釣り  トップウォーター 
tb: --   cm: 6

一碧湖2017.05.24/相模湖2017.0526 バス釣り~シャッド&スモラバ  

ちょっと時間が無いので釣行2回分を1記事に纏めてしまいます!

まず2017.05.24は静岡県、「伊豆の瞳」と呼ばれている一碧湖に行ってきました!
20170524ippeki.jpg
何度か来たことのある友人に誘われての初場所です。
手漕ぎボートのみ許されており、小規模ナチュラルレイクといった雰囲気。週遊歩道がぐるっと一周取り囲んでいます。
水がとっても綺麗で如何にも観光地然としたフィールド――友人はここで一度50UPを手にしたことがあるそうなので、自分もビッグワンを期待して出船しました。
20170524on.jpg
が……釣果はソウルシャッドでコバス一匹に終わってしまいました><;
シャローに魚影が薄く、折角見つけたミエバスもクリアウォーターの為かラインが沈むと明らかにプレッシャーを感じていましたね。
虫やフローティングフリックにはそこそこ反応良かったのですが、バイトには至らず……
結局一段下のレンジにある岩なんかにシャッドの高速巻きをぶつけて、無理矢理リアクションで口を使わせました。

手漕ぎのみでクリアウォーター……自分には大変難しい釣りだったなぁと……イイ経験にはなったと思います。笑


次は2017.05.26です。すっかりマイホームレイクと呼べるようになった相模湖
05:00~12:00といつもよりは短時間の釣行でした。
20170526s1.jpg
20170526s2.jpg
20170526s3.jpg
強い雨の影響か、こちらもソウルシャッドの高速巻きには好反応♪
バス達もカバーに依存せず泳ぎ回っていたのか、かなりオープンな場所でも追い食いしてくれてました^^
ポンポン釣れるのってやっぱ楽しい。笑

短時間釣行なのであちこち移動を繰り返すのもどうかなと思ったので、朝マヅメ以降は珍しく吉野ワンド一択で頑張ってみました。
吉野ワンドはデカバスの実績が高く、しかしそれゆえに釣り人が多いポイントです。
浚渫の影響でワンド内にディープが存在していることも攻略を難しくしている要因で、苦手意識もあって普段は敬遠気味なのですが……。
この日は釣り人も普段より少ないし、雨のパワーでどうにかなるかな?と――

ワンド内ではシャッドへの反応が途切れたので、スモラバを護岸や岩盤沿いにフリーフォールさせたり、ボトムでシェイクしたり、たまにチョウチン作ってみたり……吉野ワンドへの苦手意識を克服したいので、とにかく時間を掛けて丁寧に探ってみました。
で――↓
20170526eg1.jpg
縦ストへのフリーフォールで46㎝キタ!!顔も口も体高も大きくて、個人的には大満足のクオリティフィッシュです^^
気持ちいい~久しぶりにアドレナリン出た!ww
20170526eg2.jpg
スモラバはベイトフィネスで使えて、シルエット小さくて、重さの割にゆっくり沈んでくれて、細かい誘いが出来て、カバーもオープンも攻められて、着水音が小さくて、しかもフッキングがイイ!
このバランスのイイ感じが堪らなくて最近めちゃめちゃ頼りにしてます。この日もイイ仕事してくれました♪

やっぱ雨の釣りって最高です!!
☆―――――タックル―――――☆
ロッド:DAIWA BLACK LABEL+621LXS
リール:DAIWA FREAMS 2004H
ライン:R18BASS 4lb
ルアー:ソウルシャッド52SP or 45SP

ロッド:DAIWA BLACK LABEL+661MLFB
リール:DAIWA SS AIR 8.1R
ライン:R18BASS 8lb
ルアー:Jackson EGU JIG HYPER 5/64oz+OSP DoliveShrimp3(六本足カット)
☆―――――――――――――☆



にほんブログ村

Posted on 2017/05/27 Sat. 17:19 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 相模湖  釣り 
tb: --   cm: 6

R-18小説:「二人蔵の中より」更新!  

本日幻創文庫にて小説の更新です!

『二人蔵の中よりⅣ(終)』――全四話で今回が最終話。

伯爵家長男と女中の恋物語で、大正ロマン系の官能小説になります。

≪本日更新・『蔵の中よりⅣ(終)』試し読み↓≫
 夜気よりも冷やかな冷気湛えていた蔵の中は、やがて男女の汗と、愛液と、精液の匂いをうっすら漂わせ、燃える情欲と愛情に人肌の温もりを得ていた。
 唯一つ灯るカンテラの火は終わらぬ影芝居の映写機であるかに、幾度となく休憩を挟んでは再び睦み合う男女を壁に写し、明け方近くに事切れた様子。
 今は、高く天井付近に空いた格子窓から、差し込む光が朝焼け色に内側を彩っている。
 精も根も尽き果てたか、眠気堪えた眼差しの二人は、しかし依然として互いを見つめ合い、狭い敷き布団を分け合って――嗚呼、横にはなっているが存命であるらしい。
 しかしやがて、環が枕元の小瓶に手を伸ばして、芳之助にそれを見せた。

本日更新はこちら→二人蔵の中よりⅣ(終)
前回こちら→二人蔵の中よりⅢ
前々回更新はこちら→二人蔵の中よりⅡ
最初から読まれる方はこちら→二人蔵の中よりⅠ
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮下さい☆)

宜しくお願い致します!


にほんブログ村

Posted on 2017/05/26 Fri. 01:40 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 0

相模湖 バス釣り~2017.05.22 風が吹いたら!  

20170522sagami.jpg
2017.05.22 昨日は相模湖単独釣行でした!
そろそろトップウォーターで……なんて考えていたのですが、朝一はカバーの奥、ボトムが好反応で、カバーへの依存度高めな感じ。
20170522ZFS2.jpg
20170522ZFS1.jpg
ZERO FOUR"SYNCHRO"1.8g+DoliveShrimp3(六本足カット)で30~35㎝が連発!

日中は秋山川までゆっくり釣りしながら朔上しました。
20170522DCN.jpg
桂川中流にて、ネコリグのミスキャストが枝でチョウチンになったので、しばらく誘っていたらバイト↑笑
表層に反応する魚もいるみたいでした^^(ペンシルベイトとかは不発だったんですけれどね……さすがチョウチン釣りです)

この一本で新タックルに入魂でした♪
実は前回の釣行時に大事にしていた BLACK LABEL 631ULFSを壊してしまって……代わりにBLACK LABEL+621LXSを導入しました。
比べると硬く、短くなったのですが、やっぱり一長一短あって、今はULも欲しくなってしまっています。笑
0.9gネイルシンカーのネコリグとかは長めのULがキャストフィール良いし、小型プラグの巻きにも良いかなぁと…
でも、今回の竿は1.8g~2.7gくらいのスモラバ、ダウンショットの操作感が良くて、フッキングも決まります。
結局使い分けしたくなるんですよねw
クロノスで681ULとか発売された気がするので気になるところです。

揚沢ワンドではギル食いっぽいデカバスが見えましたが、食わせられず……
日相付近で数本釣りつつ秋山川へin!
濁り入っていて望み薄かと思ったのですが、中流まで行くとミエバスがたくさんいましたよ♪
20170522HPG.jpg
HPシャッドテール2.5の0.6gジグヘッドでポロポロ釣れました。

今日はボトムで釣れて、表層で釣れて、中層でも………コレが正解!って感覚はありませんでしたが、こうなるともっと色々試してみたくなるものですね!
引き返しつつ、来た時と逆のバンクをライトテキサスで↓
20170522DCLT.jpg
今日一番の38㎝♪DoliveCrewler4.5+バレットシンカー3.5g+LIMIT#1――ボトムズル引きでした。

夕マヅメは国道下をクランクで一流し。
昼ごろから下船のギリギリまで風が吹き付けていて、ベイトもバスも寄っていることを期待しバンクと並行引き――ボトムに溜まっているオダを舐めるように巻いて巻いて↓
20170522BL.jpg
BRITZ MRに元気イイの来ました♪
柴田ボートでは『風が吹いたら国道下』って有名みたいです。
クランクで久しぶりに釣れたのでテンション上がりました^^

こんな感じで一日中ポロポロ釣れ続いて楽しかったです!
05:00~18:00まで、早退を考えることなくやり切ったのは久しぶりかもw


にほんブログ村

Posted on 2017/05/23 Tue. 20:20 [edit]

category: 相模湖

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tag: 相模湖  バス釣り 
tb: --   cm: 8

R-18小説:「二人蔵の中より」更新!  

本日幻創文庫にて小説の更新です!

『二人蔵の中よりⅢ』――全四話で今回は三話目。

伯爵家長男と女中の恋物語で、大正ロマン系の官能小説になります。

時系列は現在に戻って蔵の中です!

≪本日更新・『蔵の中よりⅢ』試し読み↓≫
「若様、嬉しい……今日は跡を残してくださるんですね」
 そうだ、最早家の者の目を気にすることも無い。この夜が終わる頃には、二人この蔵の床に屍となることを約束した。痕跡などいくら残したって構いはせぬと互いが気付いて、そこから行為は、普段よりも激しさを増した。
 互いが互いを貪るよう――触れた唇は吸い付き血を啜るように、触れる指先はその感触を強く確かめるように。
 芳之助が両掌いっぱいに柔らかな頂きを押し上げれば、過去の行為からはあまり感じられなかった男の力強さがそこにあって、環の胸は高鳴った。

続きはこちら→二人蔵の中よりⅢ
前回更新はこちら→二人蔵の中よりⅡ
前々回更新はこちら→二人蔵の中よりⅠ
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮下さい☆)

宜しくお願い致します!


にほんブログ村

Posted on 2017/05/22 Mon. 22:52 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 0

R-18小説:「二人蔵の中より」更新!  

本日幻創文庫にて小説の更新です!

『二人蔵の中よりⅡ』――全四話で今回は二話目。

伯爵家長男と女中の恋物語で、大正ロマン系の官能小説になります。

今回は芳之助青年の芽生えと、環のいきなりな行動が見所、かな?

≪本日更新・『蔵の中よりⅡ』試し読み↓≫
 芳之助に、耳の後ろから髪を掻き分けるように撫でられて、環はたったそれだけの愛撫に体が内側から溶かされてしまうような心地した。
 犬か猫にでもしてやるようなその仕草に、犬にでも猫にでもなりたい――この主に可愛がられることこそ己の願いなのだと覚る。
続きはこちら→二人蔵の中よりⅡ
前回更新はこちら→二人蔵の中よりⅠ
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮下さい☆)

宜しくお願い致します!


にほんブログ村

Posted on 2017/05/18 Thu. 20:24 [edit]

category: 小説更新

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 0

R-18小説:「二人蔵の中より」更新!  

本日より幻創文庫にて連載スタートです!

『二人蔵の中より』――全四話を予定です。

伯爵家長男と女中の恋物語で、大正ロマン系の官能小説になります。

和姦って云うんですかね? やっぱり合意のあるお話を書いていた方が精神衛生上イイ気がしました。笑

≪本日更新・『蔵の中よりⅠ』試し読み↓≫
 蔵の内側に灯されたるは唯一つ――カンテラの灯りが唯一つ――。
 日清、日露の二度の勝利に浮れ、次の大戦を間近に控えた日本国の、花開くかに新たな大衆文化の横溢目まぐるしく、やれ活動写真だの何だのと、欧米への憧れが前時代よりの文化を塗り替えていく様、この時代、著しく。
 嗚呼、大正の、そこに芽生えたるは『自由恋愛』と云う名の新たな恋の形――それによって自殺も心中も流行期を迎えるわけだけれど、ここ、蔵の中にも、一組の男女ありて死する前の秘め事に耽る。
 蔵の中は蔵の中なれば、都市間電気鉄道等、工業化をまざまざと顕現して憚らぬ都市景観とは打って変わり、そこに在る物々の前時代的な、事実うっすら埃を被った有様がぼんやりと見える。
 ぼんやりと――そう、灯りは唯一つ、床に置かれたカンテラの、甘い吐息にさえ揺れるような頼り無さ。
 しかしはっきりと、壁に睦み合う男女の淫靡な影を、投影していた。

続きはこちら→蔵の中よりⅠ
(当作品は官能小説です☆18歳未満の方はご遠慮下さい☆)

宜しくお願い致します!


にほんブログ村

Posted on 2017/05/16 Tue. 13:24 [edit]

category: 未分類

thread: 更新報告・お知らせ - janre: 小説・文学

tag: 官能小説 
tb: --   cm: 0

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ村ランキング(小説)

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード